ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

2011年 10月 22日 ( 1 )

d0085887_2254438.jpg

コハダ・・って
実に微妙に味わいのある寿司ネタである

食っても味わいがあるが・・
その存在が燻し銀のようで
江戸前寿司には欠かせない

回転寿司が流行って・・
昔風の寿司屋が減ったから
随分と様変わりしたけれど・・

一昔前だったら・・
寿司屋のつけ台に座って
ウニ・トロ・アワビ・なんぞの順で食ってたら
財布の中身が心配なもんだった

考えてみれば・・ウニ・トロ・アワビは
もともとの江戸前の生え抜きではないはずだ
赤身のヅケあたりが先発じゃなかろうか
さりながら・・イカ・タコ・カッパばっかりだと
子どもじみて・・その上ケチくさそうだ

その点・・コハダはいい
こればっかり食ってても
「お客さん・・寿司好きなんですねぇ
どうです・・〆加減・・いい按配でしょ」
ってなもんで・・通扱いされたりもする
おまけにこの魚・・下魚で値段が安い

とりわけ・・
他人様にご馳走にでもなる席だったら
こればっかり頼んでると
通扱いされた上に・・
気遣いのひと・・って評判ももらえる
実に・・味わい深いネタなのである

私は・・若いころから
寿司といえば・・コハダ
これだけで終わっても・・
不足はなかった

神田にあった・・学生相手の10円寿司
コハダ20貫・・並べ終わるのを待って
一気に食った・・紛れなく200円で済む
貧乏学生には・・有り難い店だった

だから・・卒業したころ
亡くなった叔父に連れられて
築地の寿司屋で・・
「好きなもん食え!」って言われても
「コハダ・・コハダ・・コハダ!」でよかった

「例えば・・上司の奢りで食う時でも
ウニ・トロ・アワビ・・はタブーだ
無礼講で食えと言われても・・
エビ・タコ・イカあたりからはじめろ・・!
それが礼儀ってもんだ」

某民放テレビの幹部社員だった叔父
羽振りがよかったから
時折り・・分不相応な贅沢をさせてくれたが
同時に・・色々教えてもくれた

コハダを食べると・・
思い出すことが・・多い

久しぶりに・・
会社の研修とかで上京してきた息子
連れだって・・寿司を食った
馴染みの回転寿司・・
だから・・息子も気兼ねなく
好きなもん食ってたが・・

「ウニ・トロ・アワビはタブーだ!」
などと言う時代ではなくなった
昔だったら・・相当な勘定になったろうに
逆に・・びっくりするほど安い

もっとも・・
江戸前寿司の歴史をひもとけば
手軽な庶民相手の・・流しの屋台
安くてこその・・楽しみだったはずである

ミシュランが・・この馴染みの回転寿司に
星なんぞつけないことを・・切に願うばかりである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2011-10-22 00:16 | ●お気に入り | Comments(2)