ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

工房便り(38)異文化の刺激

d0085887_8415647.jpg

                               「Southwestern Indian Pottery」 より

「・・頭んなかさ・・音が消えないんだぁ
古い音がいっぱい詰まっちゃって・・
これじゃ新曲作れないよ・・だから
ちょっとアフリカ歩いてくる・・じゃねぇ・・」

あるヒットメーカーで有名な作曲家のぼやき
このぼやき聞いてたのが・・私の旧友
この旧友もまた作曲をするのだが
似たようなことが起こると・・やっぱりぼやいてた
d0085887_8422649.jpg

「・・アフリカ歩いてくる・・」ってのは
つまり古い音が詰まった頭を解放するためなのだが
空っぽにするには・・音のない世界に行くんじゃなくて
いつもと全く違った音の中に・・自分を連れてゆくのだ
平均率でも12音階でもない音の世界
聞きなれない音の世界・・
彼にとって・・それがアフリカというわけ
d0085887_8423896.jpg

ヒットメーカーということは
売れる歌を作るわけだから
その旋律は・・
街にあふれ・・メディアであふれる

そのヒットソングの次に作る歌
溢れた旋律を頭から消すのは容易ではないのだ
d0085887_8424852.jpg

『08/03/15インディオ直伝』で書いた
ニューメキシコ在住のNさんが久し振りにまた帰国した
前回お願いしてあった・・インディオの陶芸の資料
沢山頂戴した・・実に感謝である
d0085887_843567.jpg

私にとっての「アフリカ」・・異文化の刺激である
メキシコ・インディオの伝統的な陶芸のモチーフ
とても新鮮で・・刺激的である
d0085887_8431661.jpg

この黒釉のコントラスト
豊かな色彩感覚とは対極の洗練された感性も見せてくれている
d0085887_8432441.jpg

冒頭のヒット・メーカさんではないけれど
今していることの先に模索するもの・・
いつでも頭の中から離れない
d0085887_843398.jpg

このインディオ紋がそのまま・・というわけではないが
新しい技法やモチーフのヒントとして
古い音を消してくれるのだ
d0085887_8435354.jpg

うだつの上がらない画家だったゴーギャンが
タヒチに渡って蘇ったもの
異文化から受ける刺激は・・
想像以上に大きいのかもしれない
d0085887_844485.jpg

「困難は・・
新しい思想にあるわけじゃない
我々のこころの隅々まで広がっている
古い思想からの脱却にある」
こう言ったのは・・ケインズだったろうか
d0085887_844124.jpg

Nさんは・・わずか一か月足らずの滞在のようだが
時間があるかぎり・・
ロクロを覚えたいから工房に通うという

インディオからモチーフを学んだ
できるなら・・
ひも作りだけのインディオにロクロを教えてあげればいい
大事な異文化交流だと思う
[PR]
by touseigama696 | 2009-06-01 09:38 | ●工房便り | Comments(14)
Commented by maripaya at 2009-06-01 11:16
凄く魅力的な文様と色使いですね。
この本私も欲しくなってしまいました(笑)

確かに異文化に触れることで新しい刺激にもなり、己を見つめなおすきっかけにもなりますよね。


Commented by toyokoID at 2009-06-01 21:30
おお、大胆な文様!まさに異文化っ!!、、、のようでもあるけど、親しみ深いあたたかい感じがしますう~。
古い思想からの脱却から、たぶん文化ってはじまるのかな、、、。でもその最初の人のリスクって大変ですよね。
このマグ、気に入りました。なにも口は広がってなくてもいいし、なにしろ表情がみんな笑っている感じがする~♪♪
Commented by touseigama696 at 2009-06-01 23:25
maripayaさん
この色使いも・・やっぱり惹かれますよね
土味が生きてて・・その上風土も
素朴を繰り返しながら・・やがて
次第に整理されて洗練されるんでしょうね

これを「麹」のように・・
頭の中を醗酵させられたら・・笑
Commented by touseigama696 at 2009-06-01 23:27
toyokoIDさん
ふと・・ゴーギャンが描いたみたいな
あの「ゴッド・マザー」の絵を思い出しています・・笑

このインディオ紋・・素敵でしょ
私も好きで・・マネてみたりもしてますが
新しいモチーフのヒントになりそうな予感が・・笑
Commented by mousseinmtl at 2009-06-02 04:28
彼らのモチーフというのはもともとのバックグラウンドや信仰のようなものからの影響もあると思います。そのあたりを考え出すとまた深~くなりすぎてはしまいますけれど・・・・:)

私も少し前ですがジャマイカの陶芸家の作品を見る機会がありました。
ガンガンに天日干しをして乾かしていたり・・・大変興味深かったです♪
Commented by Potter-Y at 2009-06-02 22:49
他の地域の陶芸の様子を見るのは楽しいですね。
光沢とマットの黒の陶器は釉薬かと思ったら、
磨いた土器の上に化粧度で描いて、
いぶすように焼いてるんですね。
その上にある写真の口のカットの仕方もおもしろいです。
Commented by touseigama696 at 2009-06-02 23:40
mousseinmtlさん
ありがとうございます
イタリアの旅 楽しかったようで結構でした
世界の民芸は・・信仰とともに・・は
確かにそうで・・
祈りが込められていることが多いのでしょうね
素朴だけど・・響くものがあります



Commented by touseigama696 at 2009-06-02 23:42
Potterさん
横の英文解説・・読まれたのですね
確かにそのようです
これは・・結構ヒントになりますね・・笑
Commented by cat-korokoro at 2009-06-04 20:39 x
またまた、('-'*)オヒサ♪です

インディオの数々の作品・・・古いようで新しい奇抜なデザイン
そして、人の心をぐっとつかむような力強さがありますね
幾何学模様って言うのかしら?!

こうあって考えると、人はなんと素晴らしいものを生み出すのでしょう
師匠も次へのステップアップ♪
Commented by touseigama696 at 2009-06-05 00:11
cat-korokoroさん
こちらこそ・・ご無沙汰です・・苦笑
素敵なモチーフでしょ
初めて目にしたとき・・ほんと感動ものでした
これを眺めているうちに・・
新しいヒントが生まれてきそうな・・
なのですが・・さて・・?・・笑
Commented by kyoko5346 at 2009-06-11 14:12
まさに「異文化の刺激」です。マネっこしたいような模様がたくさんあって、でも実際にはきっと難しそうで。。。
新しいヒントが結実するのを楽しみにお待ちしま~す。
Commented by taka-fujii at 2009-06-11 19:58
昨日はウチまで送っていただき、、ありがとうございました(恐縮&汗)
以前、桃青窯さんがおっしゃていた資料がこちらなのですね〜。
確かに何かしら心を動かされる魅力を感じます。
これを見て刺激を受ける、、タイミング、友人。ご縁というのを大事にしなければ、と感じます。
桃青窯さんの制作へ取り組む姿勢、僕も刺激を受けております!
Commented by touseigama696 at 2009-06-12 23:40
kyoko5346さん
ありがとうございます
民俗的な文化というのは・・
ひとの命や営みと深いかかわりがあるから
ずしんとこころに響きます

ちょっとやそっと頭で考えたものなんて・・
やっぱりどっかひ弱なもんで・・苦笑

窯焚き・・頑張ってるようですね
結局・・焼きながら覚えることばかり・・苦笑
体力勝負で・・挑戦しましょう!!
Commented by touseigama696 at 2009-06-12 23:46
taka-fujiiさん
ありがとうございました
楽しい夜・・でした・・笑
また集まりましょう・・笑2

そうです・・インディオ紋・・の資料を
沢山いただきました
デザインも色彩も・・非常に洗練されてて
完成度が高いのにびっくりです
たっぷり眺めて・・醗酵させられれば・・です
教えていただきたいことがたくさんあるので・・
よろしく!!・・です・・ペコッ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード