工房便り(37) 挽いて・・掛けて・・焼いて

展覧会が落ち着いて・・
次の出品制作と・・個展の準備
のんびりはしてられません

挽いて・・掛けて・・焼いて・・
それが日常なのです
d0085887_101397.jpg

8月に益子でグループ展があります
食器だけでなく・・少し花入れも・・と
久し振りに壺を挽きました
いつも使ってる鉄分の多い土
白化粧するつもりだけど・・さて・・
d0085887_102747.jpg

マスキングしてある部分は
既に一度白く焼いてあります
残された部分に黒の釉薬を掛けて・・
シンプルな白黒の器にしたいのですが・・

この焼き方は・・初めてだから
どうなるだろ・・・?
d0085887_103878.jpg

弁柄で葉を描いて
自作の梨灰釉を掛けて焼いたもの
弁柄と釉薬の関係をもう少し調整すれば
結構ゆけるかも・・と
雰囲気は気に入ってるのですが・・
[PR]
by touseigama696 | 2009-05-10 01:14 | ●工房便り | Comments(14)
Commented by Potter-Y at 2009-05-10 20:55
花入、いいかたちですね!
口もとのちょっとしたひと手間でがらっと印象が変わりますね。
タイプの違う二点の鉢も今後どのように展開していくのか楽しみです!
Commented by touseigama696 at 2009-05-10 23:36
Potterさん
ありがとうございました
波状紋に集中してると・・小物が進まないし
引き出しつくりも・・頑張らねばと・・苦笑
Commented by mousseinmtl at 2009-05-11 20:01
初歩的な質問なんですが、マスキングしてある部分、ワックスのようにみえますが・・・あの黒いテープはいつもの波を作る時のテープでしょうか。私のスタジオではぬらした新聞紙をマスキング代わりにすることもありますが・・・・結構アバウトな感じでちょっと違うかなっていう感じです:)
鉄、灰、塩…知りたいことが山のようです♪
Commented by touseigama696 at 2009-05-11 22:47
mousseinmtlさん
こんばんわ・・がんばってますね
このマスキングは・・・
エッジをシャープにしたいので
おっしゃるテープの2.5mmと幅広を使って
既に一度焼いた部分に貼り
それ以外の部分はラテックスを塗りました
最初からラテックスにすると
境界が波打ってしまうからです
濡らした新聞紙だと
釉甕のズブ掛けではもちそうにありません
スプレーなら・・それもありですね

今回は・・すでに一度本焼きをしてあるので
スプレーでは釉薬が滑ってしまいそうでしたから
ズブ掛けをしてから・・乾かして
更に平刷毛で丁寧に塗りました

あがってみないとはっきりしませんが
さて・・どうなりますか・・苦笑
Commented at 2009-05-17 13:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yume at 2009-05-19 20:17 x
始めまして
大阪の日本陶芸展で大皿の前で声を掛けて頂いたyumeです
ここで見てた大皿が出てたので興奮して見てました

高校の陶芸サークルの仲間で見に行きました
以前いらしたの美術の先生が登り窯を作られて始まった陶芸サークルです
今の美術の先生はここに赴任してきて始めて陶芸をされました

プロの方は居ませんが子供が卒業しても親は残って陶芸が出来るので楽しいサークルになってます

陶芸展を見た次の日 大阪の府立高校はインフルエンザの影響で一週間の休校になり
今期23日からの陶芸サークルも休校になってしまいました
いつ再開か分かりませんが楽しみにしています

さて 立派な陶芸作家さんに私のHPを見て貰うのは非常に恥ずかしいのですが
窯焼きの様子などが載せてありますので チラットだけお立ち寄りください

これからもここのブログは拝見させて頂きます(^^)
Commented by pottery cozy at 2009-05-19 22:23 x
はじめまして
5/16に心斎橋大丸で桃青窯さんの作品をはじめて生で拝見しました.日本伝統工芸展はいつもは高松に見に行っているのですが,桃青窯さんのブログを目にしてから開催されるたびに楽しみにしていました.残念ながら一度も展示されたことがなく,今回大阪に出かけて初めて見せていただきました.ブログや陶遊で見たものとは明らかに違う迫力を感じ,興奮してただただ立ちつくすだけでした.ほんとは作品に触ってみたかったのですが,監視のおじさんが眼を見張っていたので出来ませんでした.今後はさらに作風を発展飛躍させるということですので,楽しみにさせていただきます.今後ともよろしくお願いいたします.
Commented by touseigama696 at 2009-05-19 22:44
yume さん
ありがとうございました
お目にかかれて幸運でした
これからもどうぞよろしくです
昨日は奈良で・・今日は小田原で過ごして
さっきやっと戻りました・・少々グロッキー!!・・苦笑
今夜は早寝して・・改めてご挨拶しますね
Commented by touseigama696 at 2009-05-19 22:46
鍵コメさん

既に見てくださっていたのですね・・感謝です
当然の配慮・・感染を避けるための気遣いがあればこそ
被害を食い止めることができるかも・・ですから
少しも迷う必要はなかったことです
お目にかかるチャンスは・・また将来の楽しみに・・ですね

日曜日のうちに奈良に走り
月曜日は法隆寺とその周辺で一日を過しました
奈良はいいです・・特に法隆寺はさすが・・でした
今日(火)は・・小田原の鈍翁の記念館を訪ね
夕方・・帰宅しました
さすがに徹夜で走りまわったので・・少々お疲れです
改めてアップしますね

インフルエンザ騒動が・・治まるのを祈ります
Commented by touseigama696 at 2009-05-19 22:50
pottery cozy さん
ようこそ・・おいでくださいました・・ありがとうございます
高松は・・確かに巡回したことがありません
本選で・・西日本に巡回されることは・・
東日本の作家にはとても名誉なことのようです
そちらの方にも行けるよう・・頑張りますね」
どうぞ宜しく・・です
Commented by Lerici at 2009-05-20 21:02 x
お久しぶりです。こちらは秋本番を迎えています。
少し質問なのですが、マスキングをした器が、すでに本焼きをして更に白い釉薬をかけてある、とありますが、釉薬が載ればどんな器でもまた焼成可能なのですか? あるいは特定の釉薬のみ可能なのでしょうか?
それから、テツヤさんから『白絵土』を少し頂きましたが、これは素焼きをした後に使うと、化粧土の白のような効果がでるのでしょうか?
本来の正しい使い方が、よくわかっていないものですから、すみません。
Commented by touseigama696 at 2009-05-21 23:06
Lericiさん
南半球の秋冷・・が伝わって・・
こちらはやや夏の入口
週末から大阪の帰り道・・
奈良法隆寺でどっぷりと
ほんとに久し振りの感動を味わってきました
飛鳥のおおらかな大きさ・・臨場感
実にすばらしい半日でしたよ

さて・・お尋ねのこと
焼成は何度でも可能ですよ
釉薬の流れを見込んで・・二度目からは
やや低めの温度で焼くことにはしますが
併せ掛けの工夫の一つには違いありませんね

白絵土のこと・・
実に思いがけないことでしたが
そういえば・・白絵土って・・何なんだろ?・・爆
質問されて・・初めて知らないことに気づきました・・苦笑
勿論白化粧にも使えるでしょうが
私は・・白化粧は別に作り
白絵土は・・顔料に混ぜてややトロ味をだしています
本来の正しい使い方・・?・・笑
調べてみよっと・・爆・・ゴメン・・盲点でした
Commented by yuki at 2009-05-24 20:58 x
先週日曜日(5月17日)大阪心斎橋大丸での日本陶芸展でお会いした者です。母と一緒に。少しの間、お話できた事うれしく思っています。私は陶芸が好きで今までやってきましたが、自分の仕事の事など考えてしまい、迷っていました。でも、この前、お話を聞いてもっとがんばろうと思いました。これからも、がんばってください。ありがとうございました。
Commented by touseigama696 at 2009-05-25 00:19
yuki さん
心斎橋では・・ありがとうございました
お目にかかれたことから・・何かヒントがあれば
それもうれしいことです
全ての努力は・・「好き」がスタートです
好きだから頑張れるのだと思います
お母さんが・・あれほどに応援してくださってるなんて
実に心強いじゃないですか
いい作品ができることを祈ってます
これからも・・ここに遊びにきてください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード