ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

工房便り(34) 私の戦場

d0085887_2338518.jpg

新年になってからの10日間・・
私の工房は・・私の戦場となった
積み上げた空リールが46本
d0085887_23381734.jpg

幅1mmのテープが一本で16メートル
46本で・・都合736メートルになる
d0085887_23383655.jpg

これが四枚目の作品・・
冷え冷えとした夜の工房で
じっと蹲るようにして・・糸貼りが続いた
下絵はないから・・
ここら辺に新しい波を・・とか
この波は・・少し優しい波にしよう・・とか
考え考え・・糸を貼ってゆく
736メートルは・・こうして皿の上を走っていった
d0085887_2338461.jpg

このアルミケースで保湿しながらストックしてあるテープ
ゴルゴ13の弾薬ケースさながらに・・私の戦場の主役である

粘性の劣化を考えると・・
無暗にストックできないので
仕事を始める直前に発注することにしている
d0085887_23385792.jpg

釉を掛け終えて・・窯づめ直前の作品
ここから先は・・いつでも神様の領域
祈るばかりなのだ
d0085887_23391043.jpg

施釉の済んだ作品が3枚・・作業中が1枚
直近の出品目指しての制作ではあるが
既に・・春のシーズンへの序章
出品に耐える窯だしを期待しながらである
d0085887_23392065.jpg

そうした意味で・・
二の矢・・三の矢の準備を怠るわけにはゆかない
慌ててもすぐには用意できないから・・
ほぞを噛んだ苦い経験が・・そう教えてくれる
d0085887_23393137.jpg

乾燥と素焼きを済ませて予備群が
棚を埋めている・・安心の担保というわけだ
d0085887_233943100.jpg

私の場合・・大皿が主ではあるが
時に組ものの出品もある
並行して・・釉薬を掛け終えた
30個から・・六客
余りは・・個展に備えておくこともできそうだ

いつでも戦場といえば戦場だが
目の前の挑戦に・・集中と緊張の2週間が続く
[PR]
by touseigama696 | 2009-01-17 00:09 | ●工房便り | Comments(8)
Commented by kanmyougama at 2009-01-17 09:54
緊張が伝わってきます。肩が懲ります。
気が遠くなりそうです。
三崎さんの頭脳はどんなになっているんでしょうね・・・。
いつか戦場をのぞいてみたい。
Commented by touseigama696 at 2009-01-17 22:48
kanmyougamaさん
すっかりご無沙汰しておりますが
ありがとうございました
今月末が日本陶芸展の締切り
結果は神様任せですが
することはしないと・・と
寒中に背を丸めて・・ひたすらに糸貼りでした
明後日・・焼成します
今年もどうぞよろしくお願いします
Commented by kyoko5346 at 2009-01-18 11:51
この写真を拝見しただけで気が遠くなりそうです。日本陶芸展でこの作品に会えるようお祈りしております。
Commented by touseigama696 at 2009-01-18 12:56
kyoko5346さん
ありがとうございました
そう言っていただいても・・
本人・・気が遠くなったことがありません・・笑
人間は何にでも慣れるものですよ
Commented by Potter-Y at 2009-01-18 21:33
総延長736m、気が遠くなりそうですね。
しかも時には行ったり来たりすることもあるということなので、
費やした時間は計り知れないですね。
Commented by touseigama696 at 2009-01-18 22:48
Potter-Yっさん
ありがとうございます
確かに積み上げれば736メートルですが
イメージしながら・・
そのとおりになったりならなかったりで
行ったり来たりは・・どうしても避けられません
でも・・少し自由に波を作れるようになって
それはそれで楽しんでいます
Commented by laputa515 at 2009-01-19 21:05
頑張ってらっしゃいますね。
茶の湯一会にコメント入れましたので、ご覧になって下さいね。
Commented by touseigama696 at 2009-01-20 13:25
laputa515さん
ありがとうございました
がんばってます・・笑
↓も拝見しましたよ・・サンキュです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード