工房便り(28) インディオ紋鉢

d0085887_22362285.jpg

今年の3月15日に・・
こんな記事をアップした インディオ直伝
d0085887_22363414.jpg

このときのNさんが・・
後に送ってくれたインディオの伝統的な紋様
ZUNIとある・・ズーニー族に伝わるものだ
d0085887_22364423.jpg

そのデザインブックを参考に
こんなもの作ってみた
d0085887_2237144.jpg

実際にインディオが作ったもの・・のコピーではない
色々なデザインを参考にして
私が勝手に組み替えて・・描いた
d0085887_22371028.jpg

いつも使う黒泥に白化粧で掻き落とした
久し振りに・・細かい道具を持ち出して
結構本気で楽しんだ
雑に過ぎてもまずいが・・
だからといって・・あまりに精緻でも似合わない
『頃合いのラフ』・・これが案外難しい
でも・・楽しかった

まだ生のまま・・
これから素焼き・本焼き
素朴に仕上げてみたいのだが・・
[PR]
by touseigama696 | 2008-10-22 22:50 | ●工房便り | Comments(10)
Commented by honey8787 at 2008-10-23 07:25
『頃合いのラフ』 なかなかいいですね。
相当楽しめた様子が伝わってきました。
Commented by metabo at 2008-10-23 08:38 x
インディオやアイヌの紋様ってすごく魅かれます。いつかこの紋様をと思いながら、どんな形がピッタリ合うのか思案中でした。さすが~、ですね。
Commented by touseigama696 at 2008-10-23 21:46
honey8787さん
そうなんですよ・・いつの場合でも
頃合い・・って難しいもんですね
人間関係だって同じでしょう・・
頃合いを英語に翻訳すると・・
インテリジェンス・・!・・笑
Commented by touseigama696 at 2008-10-23 21:49
metabo さん
素朴なインディオの文化って
すぅ~~っと魅かれてゆきます
不思議な魅力ですね

丹波立杭の旅・・私も去年ゆきました
思い出します
Commented by Potter-Y at 2008-10-23 22:37
おっ、インディオ、でもどこかちょっと雰囲気が違うような...
とおもったら桃青窯さん作だったんですね。
この後どう焼きあがるのか楽しみです!
Commented by touseigama696 at 2008-10-24 07:28
Potterさん
やっぱり・・現物の魅力に迫るのは難しいです
『血』・・桃山陶だって・・そうだもんね

でもこういう勉強も・・頭を柔軟にするのに
とても役に立つような気がします
こびりついている古いイメージが
洗い流されるみたいです
それが楽しかったです・・苦笑
Commented by 摩耶 at 2008-10-24 22:56 x
素敵ですね  
私も丁度アイヌの文様を調べ始めているところでした  素朴な中に真っ直ぐなメッセージが込められていて、すぐには自分の作品に取り入れられないです   でもこちらを見て「いつかは・・・」と思い始めました
Commented by touseigama696 at 2008-10-25 20:18
摩耶さん
そかそか・・そちらならアイヌの紋様は
身近なテーマですね
色々研究されたら・・是非実現してください
楽しみに拝見させていただきます
Commented by 陶片木 at 2008-10-26 20:33 x
私もインディオの文様は興味がありました。
それを頭の隅にオリジナルの文様を生み出して素敵ですね。

頭を柔軟にするってこのごろできなくて
何かに縛られたり、煩悩に悩まされたりです。(笑)
カチコチにならないようにいろいろな意味で
楽しんでいかないとダメですよね。(^^ゞ
Commented by touseigama696 at 2008-10-27 19:20
陶片木さん
コメント・・サンキュです
ひとつことに集中してると
そこから頭も手も離れなくて
何をしても・・同じようなものに・・苦笑
日常から離れたモチーフに触れると
それも楽しいけれど・・
古いものを洗い流してくれるような・・
そんな気もします

作曲するひとも・・
同じようなことをよく言いますよ
困ると・・アフリカ・・だって・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード