工房便り(9) ぐい呑み新作展

d0085887_010117.jpg

余った土を使って・・・
ぐい呑みを少し挽いて・・削った
d0085887_0104697.jpg

日本陶芸展に通ると
暫くしてこの通知が届く
四回とも同じだから・・恒例の行事だ
d0085887_01123100.jpg

入選受賞作家による「ぐい呑み」の展示販売
本会場とは別の売り場で併催される
d0085887_012093.jpg

五個ほど出品を・・と依頼状にあるが
私の場合・・旧友たちの好意で・・
五個では足りない
有難いことで・・
いつも20~30個用意することにしている
これは前回出品した青バージョンである

素焼きが済んだら・・
波状紋を打つことにしている
黒地に白い波・・趣向を変えた
[PR]
by touseigama696 | 2007-03-07 00:33 | ●工房便り | Comments(4)
Commented by kanmyougama at 2007-03-07 12:13
ぐい呑み展の企画面白いですね。
新作展に似ていますね。
テーマがあるのがいい。
波状文斬新でいいですね。
色んな形状の器に展開できそうですね。
Commented by Potter-Y at 2007-03-07 22:06
なるほど、面白い企画ですね!
出品作はどうしても大作ばかりになるので、
ぐいのみを一緒に見られるとまた別の雰囲気が伝わりそうです。
Commented by touseigama696 at 2007-03-08 23:29
kanmyougamaさん
その都度・・会場に出向きましたが
ぐい呑みをこれだけ集めて展示するのも
結構面白いものです
本展とは別にこれだけ買いにみえるコレクターさんも
いらっしゃるようです
一個30万円・・そういう大家もおられて
うらやましい・・苦笑
Commented by touseigama696 at 2007-03-08 23:30
Potterさん
そうなんです・・きれいですよ
ここで知ったんですけど
ぐい呑み・・の定義ってないんですね
作り手が・・これといえば
それがぐい呑み・・
茶碗みたいな大きさでもいいのだそうです・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード