ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

工房便り(4) 07/01/04

d0085887_0523720.jpg

新年おめでとうございます

今月の末に迫ってきた出品用の組鉢の制作
およそ30数個挽いて・・寸法あわせした18個ほどを
今日素焼きした

本焼きした上で6客の組み物にする予定である
直径が24.5センチ 高さ8.5センチの鉢
直径の誤差は2ミリ以内・・高さに誤差はない

土は半磁土 釉薬は黒天目の予定
d0085887_0555315.jpg

素焼きの前に仕上げの削りをしてるところ
見込みとつばを分ける稜線に
深いため色の発色を期待してこの土を使っている
できるだけ丁寧に削りを仕上げることで
発色の滑らかさが可能になるようだ
d0085887_0531623.jpg

素焼きしながら湯のみを60個ほど挽いた
あと40個ほどと 花いれ15本 波状紋の中皿を10枚ほど
出品の合間に焼き上げねばと・・
それで少しアタフタしている
亡父の献花へのお返しに
こころをこめて焼き上げるつもり・・なのである

圧縮のせいだろうか 写真の輪郭が乱れます 左クリックするとシャープになるのですが・・トホホ
[PR]
by touseigama696 | 2007-01-05 01:21 | ●工房便り | Comments(12)
Commented by kumikumi50 at 2007-01-05 09:06
おめでとうございます。
誤差2ミリ,感服しきり・・・!!
確りりとした、お仕事です。
背筋をのばして、ワタシもやらなきゃ!
多いなる刺激を頂いて・・・。轆轤引きました。初仕事でした。
客注の鉢でした。誤差?聞かないでください(笑)
Commented by at 2007-01-05 09:31 x
touseigama696さん、おはようございます。
そして、明けましておめでとうございます。
僕は陶芸は全くの素人(体験教室でひとつ作っただけ)ですが、工房の様子を興味津々で拝見しています。
心を込めたお返し、受け取った皆さんにとってはこの上無い品ですね。
風邪など引かれませんよう、ご自愛下さい。
Commented by touseigama696 at 2007-01-06 00:15
kumikumi50さん
あけましておめでとうございます
このところちと留守がちですいません
お察しの通り・・工房のほうへ気を入れてるものですから・・
出品が終れば・・随分と気が楽になります
合間に商品も作らねばなものですから
時間の割り振りにアタフタしたりして・・です・・苦笑

お邪魔して読ませてはいただいてるのですが
ゆっくりとコメントできずにいます・・お許しを
今年もどうぞよろしく
Kumiさんに気をいただいて・・がんばってます
Commented by touseigama696 at 2007-01-06 00:18
風さん
ようこそおいでくださいました
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしく・・です

締め切り間際なものですから
いささか集中して仕事してます
窯から出してみないと・・はっきりしない
ってのが陶芸のつらいとこで
いつでも二の矢を用意して
まさかに対応するようにして
ギリギリまでねばることになります
思い通りになど・・滅多に焼けるものじゃないんで・・苦笑

Commented by nonacafe at 2007-01-07 16:06
あらら、ご尊父さまの喪中でしょうに、
ご本人が賀詞を述べてらっしゃるので、小生も。(笑)
新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしく。
それにしても誤差なし、2ミリ以内とは、神業ですね。
小生にはタタラの石膏型を使っても1cmは狂うのに…(爆)
出品予定とは公募展でしょうか?今回は大皿でなく組み物ですか。
こちらも波状紋が乗る?…完成作が楽しみです。
Commented by kamadatetsuya1017 at 2007-01-08 13:13
nonacafeさん
頑固爺さんは94歳でしたから・・
いってみれば大往生
一応は喪中ですが・・
不幸なこととは思っていないかな・・苦笑
誰だって・・いつかはめぐり来るもの
大往生できるひとばかりじゃないもんね

今出品を予定してるのは日本陶芸展です
一部の伝統に糸抜き波状紋大皿を
三部の実用陶器部門に天目組鉢を出品する予定なのです
難関のコンペなので・・結果についてはさっぱりですけどね

あと2週間ほど・・今日も工房にこもっています・・
外はいい天気みたいだけど・・あぁ~~・・爆

Commented by 陶片木 at 2007-01-12 16:52 x
寒中お見舞い申しわげます。

お天気が続く1月ですね。
私も良いお天気なのに、あいにく病院がよいです。(^^;

日本陶芸展はどの辺りで開催のご予定ですか?
毎日父の看病で、行けるかどうか解らないのですが
できれば拝見しに伺いたいと思っております。

今年もまた、よろしくお願い致します。
Commented by touseigama696 at 2007-01-12 23:28
陶片木さん
病院通いとはお気の毒ですね
大事ないといいのですが・・
寒い季節ですから・・くれぐれもご養生をですよ

日本陶芸展は二年に一度東京と大阪で展示されます
どちらも大丸で・・東京駅と心斎橋の大丸です
まだ会期がはっきりしてないようですが
多分5月頃かな・・締め切りは今月なんですけどね・・苦笑

難関ですから・・必ず通るわけじゃありません
過去3回は幸運にも通ってますが
そろそろ・・笑

でも人間国宝さんたちを含めて
日本の代表的な陶芸家たちの作品も並びますから
一見の価値はありそうです
がんばってみますけど・・結果は神のみぞ・・


Commented by hicha_atelier at 2007-01-17 20:41
touseigamaさん、寒中お見舞い申し上げます。
日本陶芸展用の組皿、6/18/30という残し方なんですね、、、
実は昨年埼玉県展に5枚組皿を出したのですが、焼き色が違ってしまったのをそのまま出してしまいました。初出品だったせいか、入選させていただいたのですが、このいい加減さを今年は直さないと駄目ですね。。。(笑)
また挑戦するにはそろそろ準備しないといけません。パワーがいりますね。

日本陶芸展、楽しみにしています。
Commented by touseigama696 at 2007-01-17 23:44
hicha_atelierさん
こんばんわ・・いつもありがとうございます

そそ・・初出品のころって
めくら蛇におじず・・みたいなとこあって
案外突っ走れたんだけど
何度か通ってくると
どんどん自作の欠点が目について
怖くなってきました・・苦笑
細かいところがとても気になって・・
でもそういう怖さに打ち克って
少しづつ進歩するのかもですね

今日窯だししましたが
どうにか出品できそうで
ほっとしました
もっとも結果は・・別ですけどね・・苦笑
Commented by toyokoID at 2007-01-18 22:03
寒中お見舞い申し上げま~す!お久しぶりです♪私ここにはじめてお邪魔しました、堪能してます。そしてリンクさせていただきましたです、はい。。

いや~、圧巻ですね。この半磁器の極め細やかさと組み物にする形の繊細さが伝わってきます。さらにこれから釉掛けが楽しみです。
このやわらかい丸みからすっと渕の部分を広げたもの、好きなんですよ。
大変な作業です、寒いとかいってられないですよね。↓この注器なんともいえない色合いです。どんなお酒をいれましょうか・・・と想像がふくらみます。
今年もステキなKamadaワールドを期待しています。どうぞよろしくお願いしま~す♪


Commented by touseigama696 at 2007-01-19 20:54
toyokoIDさん
どうやら出品の準備はできました
だけど・・だからといって通るわけじゃありませんから
結果は・・これから神様に祈らなくちゃ・・・笑

祈って・・通るなら
一升瓶何本でも買ってきて
神棚にあげちゃうんだけど・・爆
そういうわけで
準備ができただけ・・ってわけです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード