工房便り(2) 06/10/22

d0085887_23515221.jpg

早朝から日帰りバス旅行で妻は箱根に出かけていった。
そういうわけで・・・
桃次郎の朝晩の散歩と三食賄いを自分でやらねばならない
窯を焚きながら・・静かだが・・あわただしい一日だった

一昨日に挽いた風船と酒注の細工
風船から手つき鉢を作ったが
切り取った破片で木の葉皿が6枚できた

酒注ぎは二個挽いたのだが
一個は首を失敗して・・
ついでだから・・灰皿に変身した
d0085887_2352099.jpg

昼は刺身・・夜は鍋・・
昨日のうちに買い込んでおいた食材で
どうやら無事に生きながらえた

夕食後は・・
年末に再会することになっている
旧友たちのためにと・・
ぐい呑みを30ヶ挽いた
黄瀬戸織部・・で焼こうかな・・・
[PR]
by touseigama696 | 2006-10-23 00:05 | ●工房便り | Comments(16)
Commented by ukky_tg at 2006-10-23 00:23
風船がどんな風になるのかと思っていましたら、なんと、手つき鉢と木の葉皿ですか!
まん丸くてとても親近感を持てる形です(笑)
年末の旧友の中に紛れ込みたいです。
サル一匹くらい混ざっていても分かりませんよね?
Commented by hicha_atelier at 2006-10-23 12:29
UFOと衛星、、、かと思いきや、
すてきな注器と手つき鉢に変身してしまったのですね。
切り取り部分も木の葉ざらになってしまうなんて、アイデアにびっくり。
私も忘年会用のぐい飲み、、、って思ったら、まだまだロクロはだめでした。
早く作りたい・・・と、欲望を沸々と湧かせてくれる作品のお写真ありがとうございます。
Commented by touseigama696 at 2006-10-23 21:20
ukky_tgさん
こんばんわ・・いつもありがとうございます

そそ年末の旧友呑み会・・新宿のすし屋でやります
ほんとまぎれててもわかりませんが・・
割り勘もとられるかもよ・・爆
このすし屋の主も旧友で・・いつもここなのです
Commented by touseigama696 at 2006-10-23 21:22
hicha_atelierさん
木の葉皿・・おまけにできたけど
案外いけるかも
今日も少し削って・・さらに細工してみました

ロクロ・・早く存分に挽けるようになってほしいけど
辛抱も必要でしょうから・・くれぐれもご自愛ですよ
Commented by kumikumi50 at 2006-10-24 05:50
おはようございます。
なるほど!風船はこうなりましたか!
ワタシも作りたいな。(あくまで、参考ですから・・・爆)

自分でお食事作りは、陶芸家にとっては大切な事ですぞ
だって、使い勝手、洗い易さ、収納のし易さ、・・・実感できますものね。

そのうちに料理人、窯田 てつやが誕生したりして・・・^^。
Commented by touseigama696 at 2006-10-24 08:30
kumikumi50さん
おはようございます
そうそう・・陶芸やってると
料理と茶道・・それに欲いえば華道
ちゃんとした稽古ができたらいいなと思いつつ
ただでさえ残りすくない人生
どれもこれもってわけにはゆきませんね
時間がほしいが・・24時間を倍にしても間に合いません・・トホホ
Commented by chasha at 2006-10-24 20:16
ぐいのみを友達におくられるなんて、なんて素敵なんでしょう。
「これは私の友人がつくったぐい飲みでね・・・」なんてきっとお友達も
他の方に自慢しながらお酒が進んじゃいそうですね。
いいなあ、こういうプレゼント。粋ですねえ。さすが師匠!!
Commented by touseigama696 at 2006-10-24 20:54
chashaさん
こんばんわ・・ようこそです
もうすぐ京都でしょ・・いいですね・・いい季節です
いいお茶が楽しめますよう・・!!

いつかちゃんと作法を身につけて
茶友のために・・茶碗を挽くなんて・・
ちといい気分だろな・・笑
Commented by Potter-Y at 2006-10-24 23:38
なるほど~、風船から作っちゃえは、
把手をつけなくていいしお皿までできて一石二鳥ですね!
あくまでしっかり風船が作れたらの話ですが。
Commented by touseigama696 at 2006-10-25 08:41
Potter-Yさん
おはようございます
嵐が過ぎて・・気持ちいい朝です

確かに風船からなら取っ手つけなしで楽ですね
そんなしっかりした風船じゃなくても大丈夫
かえって面白いかもです

これだって
穴あけてから・・結局
少し手削りで調子をとりましたからね・・苦笑

Commented by umix-cima at 2006-10-25 22:40 x
風船がこんなに愛らしいカタチになるなんて^^
大皿を見慣れた目にはちょっと新鮮な驚きでした。
木の葉皿もどんな色になるか楽しみです。

できるときにはたいしてやらないくせに
できないとなるとロクロが挽きたくなるもので…
ずらりと並んだぐい呑みをみつめてしまいました(苦笑)。
Commented by touseigama696 at 2006-10-25 23:13
umix-cima さん
こんばんわ・・ようこそです
大皿ばかり挽いてると・・
やっぱり小さなもの・・ざっくりとしたもの・・
そういうものが作りたくなるもんですね

メチャ細かい仕事をするってのは
手捻りが上手くなったり
楽しくなったりに実に貢献します・・笑

来週頭にもう一窯・・大皿1~2枚を焼いて
どれで出品するか・・決めます
あとは来年頭の日本陶芸展向けの制作・・
これがきついのです・・苦笑
Commented by mamari825 at 2006-10-26 18:00
Tetsuさんの旧友になりたかったぁ~~。んで、私が幹事となって会合を月1に・・・なぁ~んて!!
風船から鉢ね~~!いいかも・・・参考にさせていただきます!!(^^)
Commented by touseigama696 at 2006-10-27 00:06
mamari825さん
こんばんわ・ありがとうございます
もう旧友ですよ・・笑
手土産もって行きますから・・どこぞで・・笑
風船切り落とし鉢・・?・・色々切り方ありそうで
面白いかもです
Commented at 2006-10-27 00:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2006-10-31 22:59
鍵さん
ありがとうございます
親父の死があって
色々予定が狂ってますが
こればっかりは・・しゃあないことで
目下事後処理でいろいろ・・忙しくしています

母上を大事になさってくださいな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード