ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

悲劇は・・いつでも突然に

d0085887_06020270.jpg

表面の糸を剥がし終え・・さて裏もと思い
大皿を返そうとした瞬間・・指が滑りました
彩色済みの皿は
どこでも触れていいわけじゃなく
汚さぬように気を使いますが・・それにしても
今まで何度となく繰り返してきた作業
まさかこんな簡単に滑らせてしまうとは
情けない羽目です・・もう少し
持ちやすい部位を選ぶべきでした

こうなると産業廃棄物
有料で処分するしかありません

d0085887_06022991.jpg


公募展用の作品は
指を滑らさずとも・・色々なリスクを抱えます
狙った一枚が・・いつでも狙い通りとはゆきません
こうした失敗をカバーするために
大抵二の矢三の矢を用意します

滑り落した皿の加飾を始めるとき
念のためにと挽いておいた予備が
出番というわけです
乾燥時間に・・充分な余裕がとれてませんが
何とかなりそうな気配

壊れた皿をほったらかしにして
削りにチェックを入れて
素焼きの窯に火を入れました

d0085887_06355777.jpg

今朝・・窯をチェックしたら
どうやら無事に素焼きできていました

残された時間は・・ほぼ2週間
ギリギリまで粘るのは
今に始まったことじゃありません
大抵の作家はみな経験してること
めげてもめげずに・・do my best!です
でもね・・少しはめげてます(笑)



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね!

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-08 07:35 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by watmooi at 2018-02-08 21:15
えーーーっ!!
せっかく時間をかけて細かい作業をされたのに!?
残念ですね。
でもさすが!二の矢三の矢を用意されてるとは!!
「めげてもめげずに」がんばってください。
Commented by touseigama696 at 2018-02-09 06:29
watmooさん
ありがとうございます
昨日中にリベンジしました
でも最後は窯からでてナンボの世界
無事に乗り切れないと勝負になりません(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード