ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

ユリア・フィッシャー

d0085887_08402531.jpg

この数年・・とりわけ大好きで
しばしば聴くヴァイオリンニストが
ドイツ生まれのユリア・フィッシャー
30代半ばにして・・既に超絶技巧のヴィルトーゾである

一小節に隙間なく並ぶ32分音符を
平然と四本の運指でつなぐ一方
蝶がとまりそうにゆっくりな弓でも
微塵も揺るがぬ確かで滑らかな音色

いつ聴いても・・何度聴いても
裏切られたことのないヴァイオリンニストなのだ
その上・・何と驚くことに
彼女はピアニストでもある

一晩の演奏会で
ヴァイオリン協奏曲とピアノ協奏曲の2曲を
ソリストとして演奏したこともある
天は・・まさに二物を与えるのである

いずれまた来日公演が予定されたら
是非にも聴きにゆきたいものである






彼女が好んでアンコールに使うのが
このバッハのサラバンデDminor
静かな夜・・寝る間際に聴くと
とても穏やかな気分になれる
何度癒されたことだろう

ケーテン時代のバッハの音楽は
教会から少し離れ
人間的な曲想に身を置いていたバッハの
なんと優しい音楽なんだろうか
最初の妻を失った哀しさも手伝っているのかもしれない

ユリア・フィッシャーの演奏は
技巧に頼らず・・彼女の人間性のままに
バッハに寄り添っているかのようだ




人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてネ

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-02 09:55 | ●お気に入り | Comments(2)
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 17:09
こんばんは。
そうか、ユリアなんですね、ドイツ語発音は。
アメリカではジュリア・フィッシャーとして知られています。
典型的なユダヤ人名ですが、何故にユダヤ人はバイオリンに長けているのでしょうね。
バッハのサラバンド、娘も好きでよく弾いていますが、無伴奏で心に染み入りますね。
今、アメリカに帰っているのですが、ユダヤ協会の家は、バイオリンの響きが大変に宜しく,同じ楽器とは思えないほどです。
フィッシャーもすでに30代半ばなんですね。
プロテジェとしての幼い彼女の印象が強いですが、今や落ち着いた貫禄があります。
このサラバンド、とてもさっぱりと弾いていて、さすが。
いつもてらわず、自然体な彼女ならではですね。
Commented by touseigama696 at 2018-02-04 17:35
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
ユリアのヴァイオリンは端正でいてエモーショナル
正確な音がどちらにも良い意味での格を醸しているとでも
既に大学で教えてもいるとか
少し歳とったらどんな演奏家になって
どんな教え方するんでしょうかね
楽しみでも・・見られそうにありません(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード