ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

室伏英治・・尽くし

d0085887_05485389.jpg


12月25日・・クリスマスの午後
私の周辺は室伏映治尽くしだった

滅多に人を通さない私のコックピットに
3人の客人を招き
暫らく陶談に花を咲かせた後
車で隣町まで夕食に出かけた

d0085887_06005258.jpg


蕎麦の名店「竹やぶ」柏本店
話しには聞いていたがお邪魔するのは初めて

このお店は室伏さんの器を愛用して
客に提供している
蕎麦尽くしを頂きながら
それは室伏英治尽くしでもある
 

d0085887_05444223.jpg


透光磁練り込み技法を駆使する
室伏英治さんの作品は・・昨今かなりの知名度だが
その技法を学びたいと希望する
アマ陶芸家ファンの多いことでも有名で
だから彼のワークショップはいつでも満員盛況と聞く

詳しい様子は・・彼のブログ
「陶芸・と思うこの頃」をご覧いただければ

d0085887_06151431.jpg


何年前だったか
仲間と一緒に・・富士の工房で
私も受講したことがある
その時の自作が・・この豆皿
淡い色のグラデーションと共に
かざすと皿は光りを通す
手にしてみれば
女性ファンが多いのも頷ける


d0085887_05454661.jpg

室伏英治尽くしは・・続く
こちらが室伏夫人である
尽くしついでに・・冷やかせば
目下新婚さんで・・滅法尽くされておいでのようだ
彼女もまた陶芸家
窯などなくても・・熱い工房に違いない

d0085887_05435252.jpg

実はもうひとり・・女性が私の脇にいる
カナダ在住の陶芸家・・前田映子さん
このブログにリンクしてるが
「ムースのカナダ日記」のムースさん

何年か前・・室伏さんを紹介したのが縁で
室伏練り込み技法の・・カナダ分校
今やすっかり技法伝道者である
帰国の合い間を縫ってお目にかかるのも何度目か

この写真・・2年前の再会の際のもの
撮りそびれた埋め合わせで・・ゴメン
でも2年経ってもちっとも変わってない
実に愉しい女性なのである
彼女もまた
室伏英治尽くしの夜に・・ひと役買ってくれた

d0085887_05451996.jpg


こうしてあっという間に
ジーザス・クライストお留守のまま
クリスマスの夜になってしまった

代行さんに引かれてホテルに向かう室伏夫妻と別れ
前田さんを横に乗せ・・道を間違えながらだが
それでも無事に駅まで送ったのだった

蕎麦尽くしが美味かったのは・・言うまでもない
そして・・尽くしで集まった仲間もいい
友遠方より来るあり・・また楽しからずや
尽くしは・・ここに極まれりだった



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-12-28 08:50 | ●畏友交遊 | Comments(2)
Commented by surgeon24hrs at 2017-12-30 02:47 x
おはようございます。

これは、素敵な一年の括りとなるような楽しい集いだったこととお察しいまします。

どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by touseigama696 at 2017-12-30 11:04
surgeon24hrsさん
年の瀬にお近づきになれたのも
BBさんのおかげ・・多謝です
休み中に色々拝読して
来年に備えますね・・どうぞよろしくです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード