ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

師弟愛

d0085887_07485711.jpg

いつだったか・・誰の話だったか
具体的なことは覚えていない
朝食をとりながらテレビを見ていて
このエピソードを・・ふと思い出した

「私は中学生のころ・・手に負えない問題児で
ともだちはできず・・不良の限りを尽くしていた
勿論・・先生にも相手にされず
私も・・知ったことかとふて腐れていた

ある日のこと
例によって学校で暴れていたら
担任ではない先生が現れ
ちょっとこっちに来い・・学校の裏に呼ばれた
そして・・いきなりビンタを張られたが
同時に力いっぱい抱きしめられた
息が詰まるほどに抱きしめられた

何か言われたような気もしないではないが
何も覚えていない・・でも
不思議な気分に襲われた

このセンセイ・・本気だ
オレって・・本気で怒られている
そんなの・・生まれてはじめてだった
いつもだったら蹴っ飛ばしちゃいそうなのに
そのときだけは・・違った

その日から・・オレは変わった
普通の生徒になった
本気で叱ってくれた先生が
嬉しかった

ひっぱたかれたことより
抱きしめられたほうが・・心に残ってる
多分・・愛してくれているのが分かったんだ

今のオレがあるのは
あの日のビンタと・・苦しいほどの抱擁だ
どんなに暴れても
解けそうにないほど・・力いっぱいの抱擁だった」

今朝のテレビもそうだったが
いじめや体罰で・・相変わらず学校には問題が多い
どうすればいいかの技術論を述べる人は多いが
本気で怒って・・本気で褒めているか?
本気がどんなもので・・どんなことか
そして・・理屈抜きに
先生が・・心の底から生徒を愛しているか
考えたことあるんだろうか?
愛なしに・・人はひとを育てることはできない

「師弟愛」
遥か彼方に置き忘れた言葉が・・蘇ってくる



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-10-19 23:38 | ○未分類 | Comments(2)
Commented by saitamanikki2008 at 2017-10-21 16:28
こんにちは。
教師が単なる労働者になり、
先生の教え、見守りも通り一遍になり生徒に伝わらない。
本気さがない教え、叱り方は、
子供である生徒のほうが、見抜いている。
愛に満ちた教育 これしかないですね。
Commented by touseigama696 at 2017-10-22 05:00
saitamanikkiさん
ありがとうございます
生徒への心からの愛情って
教師の資格ではなく資質
議論するまでもないことじゃないでしょうか
愛されていることが分かっていて
それでも自殺する生徒っているだろか
大事なものを抜きに議論してるみたいに
思えてならないのです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード