ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

バニシング・ポイント

d0085887_21002441.jpg
BBpinevalleyさんの許可を得て
ブログ「アメリカからニュージーランドへ」
2017/09/07からお借りした写真です

「この砂漠を真っすぐ歩いたら・・どこに行くの?」

1965年の冬・・初めての欧州の旅の最後
カイロ郊外のギゼーのピラミッドを訪ねた時
遥かなサハラ砂漠を見やりながら
現地のひとに・・そう訊ねた

その若者は・・素っ気なく英語でこう言った
「となりの国」
どれ位歩けばそこに行けるのか
そして
それは何という国なのか・・私には判らない
でも・・そう言うしかない壮大な広さと遠さ
それも「隣り」なんだと・・妙に納得した覚えがある

自分が今立っている・・その足元から
遥か彼方で・・道は空と交わり消えてゆく
そこを地平線といい・・消えた点を
バニシングポイント(消失点)という
そこまで歩けば・・その先にまた新たな
地平線とバニシングポイントが現れる
切りがないが・・歩けば歩ける
それが「道」なのだ

お借りした写真を見つめながら
ふと・・感じるものがある

近代化された都市空間の中でとなると
「我々が今歩いている道は・・道とは言えない」
ってことだ
限られた用途のための通路
利便と簡便が綾なす破線の通路
始終途切れ・曲がり・ぶつかる
そんな通路の角に立って
「これ真っすぐ歩いたら・・どこ?」
「そさな・・駅かな」
間違っても・・隣の国とは言うまい

かつてひとは・・空の星を頼りに
どこまでも真っすぐ歩いた
何度も地平線に達し・・次の消失点に向かった
それは通路ではなく・・道だった
強靭な体と心は・・道で培ったのじゃなかろうか
通路に立って歩きたいとは思わぬが
この道に立ったら・・きっと歩きたくなる
駅ではなく・・隣りの国まででも歩きたくなる

それにしても・・お借りした写真
キャプションによれば
この道は・・お隣りの農場への道とか
なんと素晴らしい道ではないか
決して通路ではない

バニシングポイントは
途中は人生の頂点であり・・最後は終点でもある
叶う間どこまでも・・いつまでも
真っすぐ歩き続けられたら・・なのだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-09-14 22:24 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by BBpinevalley at 2017-09-15 05:41
どんな風なことを書かれるのか、とても興味がありましたから、早速やってきました(笑)
ちょうど先日、BBCラジオでギザのピラミッドのことを聞いたばかりでした。
行ったことがないのですが、人生観を変える佇まいと景色なんでしょうね。
バニシングポイントという言葉は、美術をやれば必ず教えられますが、ものの見方の基本なんでしょう。
そうかと思えば、カーチェイスの有名な映画のタイトルでもありました。とにかく何もない原野の道を、バニシングポイントに向かって突っ走る…
坂本龍馬の幕末の活躍を読むと、薩摩へ行ったり京都へ行ったり、春獄のいる福井へ行ったり。
全部歩きだと気付いて、呆れました。
人間、歩いて、長時間一定の酸素を脳に送り込み、考えをまとめるのがいいんですね。
龍馬も、途中いろんなことを思い、考えたのでしょう。
よく飛行機で旅行していて、こんなのは旅ではないなと思います。
窓の外に、地平線がたわむほどの遠さの景色を見下ろして、ほとんどは眠っているだけ。
地球上の各地に出没し、何もなかったかのように、そこの日常に埋没する。
旅は、やっぱり地にが足についていないとね(笑)
確かに、日本でいう道というのは、通路と言った方がいいのかもしれません。
番地もろくに書かれていなくて、外国人にとっては迷路だそうです。
Commented by eripottery at 2017-09-15 09:05
空も広くて気持ちの良さそうな風景ですね!
歩いたら気持ちがよさそうです。
時々、両脇に広大な自然や畑がバーンと広がるフリーウェイを
地平線に向かって長時間ドライブすることがありますが、
土の匂いをかぎながら自分の足で一歩一歩地平線に向かって歩いていくというのとは、
趣きが全然ちがうのだろうなと思いますね。
Commented by touseigama696 at 2017-09-16 07:43
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
お隣の農園との間に
通路ではなく道がある
それがいいですね
用事があって通路があるのではなく
道を歩くことから人がつながってゆく
用事はあっても人がつながらない社会
都会に欠落したものを感じながら
この道を拝見したのでした・・多謝
Commented by touseigama696 at 2017-09-16 07:46
eripotteryさん
昨晩もただ歩くためだけに歩きました
用事があってのことではありませんが
色々考えるし・・思い出すし・・思いつくし
歩くっていいもんだと思います(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード