独在工房の夏

d0085887_06235015.jpg

個展を済ませてから一ヵ月
追作に追われる日々は・・まだ続いています
空調の整った工房で
じっと一日を過ごしていれば暑さとも無縁
僅かな閉塞感はあるものの
贅沢を言えるものではありません
ただただひたすらに糸を貼り続けています

d0085887_06242401.jpg


ロクロを挽いたり・・それを削ったりは
大した手間ではありませんが
この糸貼りは
幾ら慣れても・・やはり相当な時間が必要で
ともかく・・身動きせずに続けるしかありません

天気に左右されることもあって
湿度の多い日・・空気が乾燥してる日
作業の感触には・・微妙な違いがあります

貼ってる傍から剥離する日など
気温の暑さより・・空気の乾燥を恨みます
だからといって器面に水分を含ませれば
こんどは糸が滑って貼りつかなくなったりもします

決してイライラせずに
その日の加減を感じ取って
合わせるようにするしかありません

そんなことをしていて
段々にリズムが生まれてくると
どうやら・・糸は言うことを聞いてくれるのです
「やったぁ~!・・どじゃ?」

他愛ないことですが
こんなことにでも・・本気でないと
思い通りにならないのを
しばしば思い知らされながら
時間だけは・・さっさと遠のいてゆきます

全ての作品を・・総てのお客様にお届けするまで
もう暫らく・・独在工房の日々が続きます



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-07-14 07:54 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード