わたしの「一丁目一番地」

d0085887_03472833.jpg

一番上の一本を貼って
「糸抜き波状紋皿」の加飾が始まる
最初の一本が水平線で
その上は・・更に細い糸で空を作る

そして
一番下の一本を下端まで貼れば・・終る
下絵は描かないから・・どんな海になるのか
その日の気分次第である

この紋様が・・糸抜き技法では
私の「一丁目一番地」
そのせいもあってだと思うが
尺皿の波状紋・・三枚ほど追加依頼があった


d0085887_03474345.jpg

昨日の午後から
久しぶりに一丁目一番地に立ち
夕食までに貼り終えた

波は1.0㍉・・空は0.5㍉で貼った
素焼きした皿の器肌には
決して強いとは言えない糸の接着力
力で引っ張ると・・貼ってる傍から剥がれる

軽く持ってワルツを踊るかのようなリズム
そこら辺が秘訣のようだ
10数年繰り返してきたが
上手く貼れたり・・貼れなかったり
その都度
皿と糸に嘆願・懇願しながらだった

この皿一枚分
ステンシルシートにしてペッタン出来上がり
そんな具合にいかないだろか?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-07-08 04:52 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード