谷中界隈

d0085887_23273598.jpg


個展会期中の一週間・・毎日
日暮里で京成電車から山手線に乗り換えて
新宿に通った

大昔・・中高時代
日暮里駅は私にとって通学駅だったが
懐かしさを失うほどに・・すっかり様変わり
だからともいえるが
個展が終わったら・・久しぶりに
この駅から母校までの道すがらや
谷中せんべいの先を左に曲がって
朝倉彫塑館から上野の藝大に向かう
明治大正が馥郁とする
あの大人の散歩道を歩こうと思っていた

今朝・・浅草でかかりつけの主治医に
いつもの健診を受けた後・・ひとしきり谷中にいた
この季節の谷中・・小ぬか雨が似合う

思いつきで路地を曲がると
こんな建物に出会うが
その旧屋が・・今でも現役なのがいい
真ん中の井戸を囲む数軒の狭間に入れば
まさにタイムスリップの世界
手作りの菓子パンを買ってスリップを楽しんだ

カメラが壊れて・・これ一枚だけ
ここでは・・カメラも生きにくいのかも

暫らく彷徨って
やがて高校生だった頃
毎日のように寄ってはラーメンを食べた
懐かしい「あ〇ま家」であん蜜を頼んだ

あの頃面倒見てもらった女将さんは
当代の母親で・・後を継いだ当代は
私と同い年・・そして
店番をしていたのは先代の孫娘
随分と古い話になった

個展準備の終い頃の半年閉じ籠った工房を出て
何も考えずブラブラ歩いてみれば・・体が蘇る
帰宅してマッサージに出向き
更に疲れは薄らいだようだ

今夜は珍しく夜更かしである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-06-14 00:32 | ●フォト散歩 | Comments(2)
Commented by 夢工房あすか at 2017-06-14 11:15 x
ご親友の著書 『DESIGN training』 は興味深い本ですね。
読んでみたい。私も、以前にテレビで直線による遠近法で立体感を
表現するディスプレイを見て、公募展用に半円球形の花器を構想し、
その上面に放射状に傾斜したくさび状の溝を入れて奥行きを出し、
釉薬を吹き掛けてグラデーションを出そうなどと考えたことがありますが、
それっきりになってます。これが凡人なんですね。まあ才能なしでもありますが。

芸術でもいろんなものからヒントを得て、模写なども
繰り返してオリジナルなものを形成して行くのでしょう。
ほかを見ず、自分の思考だけで独学でやるんだとか
言う人もたまに見掛けますが、了見が狭いように思いますね。
いろいろなものを参考にしてオリジナル性を出して欲しいと思います。
自分では独創的だと思うことも先人たちが既にやってますからね。
古代の人たちも火炎式土器などなど素晴らしい意匠のものを作ってます。

何をやるにしろ基本的な知識は必要だと思いますね。
 “基本を知ってほしい。そして応用してほしい”
ご親友のお気持ちの中にもそういうものがあるのではないでしょうか。
私も、基本を知って欲しいと思って、陶芸の作陶の実用書を自費出版しました。
気持ちとしては陶芸をやってる方たち全員に配りたい。そして読んでもらいたい。
参考にして欲しいと思ってます。これは私の願望と夢にすぎませんが・・・。
Commented by touseigama696 at 2017-06-15 23:32
夢工房あすかさん
ありがとうございます
独善に陥らないように・・は
何かを始めるときいつも心がけています
他者を否定するところからは
何かが生まれることはないと・・私は思っています

彼の著書から学ぶものが沢山あります
名前
URL
画像認証
削除用パスワード