柿傳個展の五日目

d0085887_05105768.jpg

帰宅したら・・この本が届いていた
高校時代の級友・・三井秀樹クンからの贈り物

彼は・・造形学の専門家
長いこと筑波大学で研究と教鞭の日々だった

私が初めて日本伝統工芸展に通ったとき
展示を見て
「オマエは気づいていないだろうが
このデザインはフラクタル幾何学そのものだよ
これ読んで・・勉強しろな!」
と著書を送ってくれたのだった

d0085887_05111596.jpg

私のランドマークみたいな「糸抜き波状紋」は
こうして理論的な裏付けをもらい
その後繰り返し制作して今に至るのである


d0085887_05112631.jpg

今回の個展も初日に来廊で見てくれた・・そして
「新しい本だしたから送るよ」・・それがこれだ


d0085887_05114042.jpg

ひもとけば今も・・彼の掌中で勉強させてもらっている

d0085887_05170063.jpg


これも・・そう


d0085887_05115206.jpg


これも・・そうだ


d0085887_05130163.jpg


2015/01/22のこのブログでこう書いた


「オーガニック・・有機的なデザイン
それは・・フラクタルでの波状紋も含まれる

だから波状紋から離れても・・新しい展開は・・
オーガニックであるべきだと思うのだ
彼の著書には・・こうある

有機的形体には・・ふたつあって
現実的形体としての・・有機的形体
観念的形体としての・・有機的形体
前者が・・あるがままの動植物の自然なシルエット
後者は・・人間が作る滑らかな曲線に包まれた形体

私が・・やろうとしてることは後者
そのままでは自然界にはないが
この手で作り出す柔らかで・・
滑らかな曲線が・・器の上で揺らぎ
穏やかな生命感につながってゆく
そんなイメージを描いて・・
試行錯誤の毎日なのである」

今回の個展のコンセプトが・・それである


d0085887_05121561.jpg


「この自然界に・・自然には直線は存在しない」

糸を貼りながら・・いつもこの言葉を思い出す


d0085887_05124978.jpg


「持つべきは友」
昔から言われてきたが・・老いればなおのこと

勉強嫌いの鈍だった私が
こうして直感に裏付けをしてもらえるのは
友達に恵まれたからである

五日目の個展
だいぶ展示作品が少なくなってきたが
それでも
途絶えることなく来廊してくださる
級友・旧友・救友・求友‣久友・究友
どなたにも
ただひたすら多謝なのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-06-10 06:03 | ○展覧会 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード