愚者は経験に学び・・

d0085887_03552981.jpg


工房にいて・・こんなことをしてると
静かで穏やかな時間が過ぎてゆくが
窓の外は・・決してそうでもなさそうだ

何で?と思うほどに・・不可解な出来事が
不可思議な短い時間の中で
もしかして?・・と訝し気にさせている

平和を築くのは・・途轍もなく大変なことだが
平和を壊すなら・・案外簡単なことだと
思い返さねばなるまい

d0085887_03554222.jpg

『愚者は経験に学び・・賢者は歴史に学ぶ』
多少意訳のようだが
ドイツ鉄血宰相ビスマルクの言葉と聞く
色々・・言い換えることができそうだ

「愚者は主観に学び・・賢者は客観に学ぶ」
「愚者は自分だけを信じ・・賢者は他者をも信じる」
「愚者は地を見・・賢者は天を見る」

きっと・・もっとあるに違いない
でも
そうした視点で・・世界を見れば
世界の平和を脅かす最大の不幸は
「貧困と恐怖」のように思える

世界の1%の人口が・・世界の富の半分を所持し
なかんずくその中の85人で
世界の貧困層の資産の半分を占有してるとか
この再分配のために
当該1%の富裕層と85人の大富豪が
支援を惜しまぬと・・声を一つにすれば
それだけでも
今の不穏な雰囲気は・・きっと小さくなる
その筈なのだが

一方で・・もう一つ学ぶ歴史がある
「人類は・・かつて100年以上の長きにわたって
世界戦争をしなかった時代はない」

20世紀は・・戦争の時代と言われた
21世がどういう歴史評価を手にするのか
今世紀初頭の今
改めてビスマルクの言葉を再考すべきのようだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-04-17 04:52 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード