勝ち方・・と・・負け方

d0085887_07485949.jpg



昨日の夕方
全豪テニスの・・錦織vsフェデラーを見た
結果的には・・接戦の末錦織が負けた
そう見えるテニスだが・・この試合
色々な意味で勝負の機微を見せてもくれた

スコアの上では
ファイナルセットでの負けだから・・接戦と云えるが
内容的には・・フェデラーの圧勝である
何故なら・・試合全体を通して
ゲームの流れを支配してた時間とショットの数は
フェデラーの方がはるかに勝っていたからだ

さすがにランキングの5位の錦織クンだから
簡単に負けないぞという意地は見せたが
フェデラーは・・それに屈してはいなかった

勝つためには
絶対取らねばならぬポイントが・・幾つかある
よく「試合に勝ち切る」・・というが
この勝ち切る・・とは
そのここぞのポイントを・・戦略的にしっかり認識し
その上で・・確実に取得することである
勝敗を分けたポイントの数は
フェデラーがまさっていた

勝ち方を知っていて・・それを
確実にものにする技術とメンタリティー
それはサマリーを見ればはっきりするが
全得点数の・・数%に過ぎない得点の差なのだ

全体は互角に戦っていながら
結果で負けたのは・・この差に尽きる
錦織クンが・・世界のトップに立つためには
一試合に10あるかないかの必須ポイントを
確実に取りきる・・技術とメンタリティーが必要だと思う

さりながら
日本人で・・ここまで戦える選手は
錦織クンのほかにいない
(大坂なおみさんが・・きっとそうなるだろうが)
是非にも・・グランドスラムで
優勝する姿をみせてほしいのである


d0085887_07484833.jpg


錦織クンのデータの中に・・面白いものがある
ATPの選手の中で
ファイナルセットまでいった試合での
勝率1位は・・錦織クンだというのだ

ファイナルまで頑張れば・・勝つ!
だから勝負強いとか・・粘り強いとか
そうした局面で引き合いに出されるようだが

裏返して考えてみれば・・ホントに強い奴は
ファイナルまでいかないで勝つ

5セットマッチでの第5セット
3セットマッチでの第3セット
真の強者なら・・このセットは
まさかの時の保険みたいなもの
使わず勝てば・・勝率1位もないのだ

ストレート勝ちの勝率1位こそが・・強者
できれば・・そうなってほしい

ストレート勝ち・・とは
試合開始から・・一瞬も緩まず
圧倒的に勝ち切って

「この試合に限らず・・当分の間
もしかしたら錦織には勝てそうにない」と
相手をへこませる勝ち方なのだ

勝ち方と負け方・・勝敗はその場で決まり
その試合のみを支配するだけだが
次の試合にどう響かせるか

勝ち方と負け方には
思いを致すべきことが・・沢山含まれている
きっとテニスやスポーツに限ったことじゃない
そうも・・思うのだが



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2017-01-23 09:17 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード