ここに座ったままで・・一日

d0085887_21244302.jpg



夜明けから日没まで・・今日も
ここでじっとして・・一日が終わった

手許をしっかりと明るくして
ひたすら・・糸を貼りまくったのだ


d0085887_21245805.jpg


こうした線紋様は
絵付け・彫紋・搔き落とし・象嵌・蝋抜き
練り込み・・色々な技法で表現できる
私が手掛けている糸ぬきは・・蝋抜きの応用
極細で揺らぎない線紋を描くには便利だが
これを素焼き済みの器に貼るのは・・楽じゃない

平面ならともかく・・凸面や凹面では
斜面に引っ張られて剥離に悩まされる


d0085887_21252424.jpg


微弱な粘着力は・・微粉まみれの素焼き肌に弱く
僅かでも剥がれたら・・やり直しである
力ではなく・・流れるようなリズムが大事
乗れないと・・貼ってる傍から剥がれる

それをカバーするのは・・ロクロの良し悪し
破綻のないシルエットと器肌の滑らかさが
リズムに流れを作ってくれるのだ


d0085887_21254475.jpg


とりわけ
小さな器の見込みに貼るのが一番面倒
糸の両端を持った両手を
器の内側で捌くのが窮屈だからである

焦れる気分を抑え・・ピンセットを使いながら
じっと息を詰めて・・不要な力を殺す
感じが摑めれば・・やがてリズムに乗れて
少し捗ることになる・・因果な作業を繰り返し
でもこの三個で・・今日も終わってしまった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ


[PR]
by touseigama696 | 2017-01-14 05:34 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード