酒と・・私


d0085887_23405507.jpg
昨日に続き・・これも酒器
飲めない陶芸家が作るんじゃ
説得力に欠けるかなぁ~


テレビの番組制作者だった若いころ
担当する番組に必要なら
それなりにタレントさんを集めるが
プロダクションに依頼したり
オーディションをしたりで
所謂マネージャーさんたちとつきあいが増える
気安くなってくると
タレントを探してるプロデューサーと
担当のタレントを使ってほしいマネージャーさん
両者にそれとない駆け引きも生まれてくる

「Pさん!(私のこと)並木通りの裏のクラブ○○に
あなたの名前でボトル入れといたから
ついでのとき・・どうぞご自由に!」
耳元で・・そんなこと囁かれることもあった

きっと呑ん兵には禁断の誘惑かもだが
私には猫に小判でしかない
度々のそうした申し出に
曖昧な返事をしながら・・考えた

銀座のクラブやバーに
どんな高級な酒を置いてくれても
その誘惑に乗らない自信ならたっぷりある
なにしろ下戸だからである

でももしここで・・「実は俺酒飲めないんだよ!」
なんて正直に言ったりしたら・・彼らが
「そっかぁ酒ダメか・・ならあっちか?」・・と
別方向で誘惑しようとでもすれば
そこは・・もしかしたら堅物プロデューサーの
アキレス腱かもしれないじゃないか

だから・・決して正直に告白しなかった
そして・・何十本だか知らないが
封を切らないボトルが・・流れていった筈だ
もっとも海千山千の世界
私の名前にしておいても・・私が来なきゃ
自分たちで社用で飲んでたかもしれない

それでも私は
別口アキレス腱を攻められないで済んだわけで
下戸のお陰で・・身の安全を図れたのだった

ところで
今だから正直に言うと・・私の最長不倒飲酒は
ビール5本水割り8杯である
最初こそ顔が赤くなり・・息苦しかったが
やがてそれも収まると・・平気で呑めた
でも・・まるで美味しいとは思わなかった
だから・・後を引くこともなく
下戸人生を全うしつつあるのである

酒は・・ほどほどなら絶対に飲めるほうがいい
肝胆相照らすまでの時間短縮は・・実に好都合だし
この世は・・酒あってこその料理に満ちている

呑まずに仲良くなる努力・・飯だけが道連れのグルメ
容易なこっちゃない・・のである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ! 


[PR]
by touseigama696 | 2016-12-21 06:02 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by atelier-kirara at 2016-12-26 07:51
酒器素敵ですね。
お酒は飲むほどに強くなると社会人1年目で言われましたが、最近では内臓の具合を気にしながらのお付き合いになってきております。
お気持ちよくわかります。
美味しいお料理と楽しい会話で仲良くなる術を私も見つけたいと思っています(*^^*)
Commented by touseigama696 at 2016-12-26 21:46
atelier-kiraraさん
ありがとうございます
昨日が初対面なのに
今日はもう10年来みたいな口のきき方
大抵初対面の夜・・二人は飲んだのです(笑)
素面の私は・・そうなるまでに数カ月かかるのに(苦笑)
営業してたら・・酒は必須かもです(笑)
でも・・体は大事にしてくださいね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード