ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

私の『冬』

d0085887_04003931.jpg



昨日は・・予定を変更して
朝一番・・作品を積んで銀座まで走った
いつものフォトスタジオで・・賀状用の写真撮影
毎年・・今頃慌てふためく
そのデータを印刷屋さんにメール添付すれば
かろうじて・・年内に間に合わせてくれる
もっと早く準備すればいいものを・・
毎年後悔しては・・毎年忘れる
困ったもんである

暖かな日差しだが・・冷たい朝だった
つい先日までの秋が嘘みたいに・・冬が来た

しかし
どんな低気圧が・・雪を降らそうが
どんな高気圧が・・寒波を誘い込もうが
私にとっての冬は・・


d0085887_04005998.jpg


これがサインである
しかも・・仕事をしてる証拠でもある

10本の指の何本が切れるかで・・その冬
働いたか働かなかったか・・一目瞭然になる
早ければ11月の末・・師走の声を聞けば
大抵は・・この痛みと闘うことになるのだ

手当してみても・・ロクロを回せば剥がれる
土が手指の油分を奪って・・亀裂は深くなる
困り果てると・・医療セメンダインで閉じる

私にとっての風物詩は
痛みさえなければ・・我慢するのだが
今年も・・どうやらやって来た


d0085887_04005116.jpg


我慢して・・ロクロを回している
表面的だが鋭い痛みが走る
委細構わず回し続けるが
結構自虐的な仕事だと・・自分でも笑う

20年以上も繰り返してるというのに
指はちっとも学習せず
防御の構えさえ作ってはくれない

それでいて・・年が明け3月になると
ある日・・忽然とクレバスは消える
仕事してたって・・消えるのである
ここら辺には
きちんと生理的なメカニズムがあるようだ

私の冬は・・寒いより痛いなのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ! 

[PR]
by touseigama696 | 2016-12-13 04:54 | ●工房便り | Comments(4)
Commented by atelier-kirara at 2016-12-13 07:26
おはようございます。
素敵な花瓶ですね。傷は痛そうですがそれだけ経験を積み重ねてきた重みを感じます。

建築現場でも今の季節は仕事をしている職人さんの手のひらを見せていただくと血で赤く滲んで居ます。

良いモノを創り出すには努力の積み重ねが大事だということを改めて感じました。
Commented by zakkkan at 2016-12-13 14:06
力作の証の指を拝見させていただきました
あかぎれ、ひび割れ、遠い昔の言語ですが、まだ現存している事を知り得ました(笑)

毎年迎える冬が、温かすぎて、温暖化だと言われますが
どうやら、今年は寒い冬のめぐりあわせと聞きます
指ならよし、でも、風邪、インフルエンザの蔓延を聞きます
どうぞ、無理をされずにお過ごしください・・

Commented by touseigama696 at 2016-12-14 05:06
atelier-kiraraさん
ありがとうございます
海に山に八面六臂のご活躍
いつも脱帽で拝見しています
寒風の海釣り・・凄いですね
でも・・釣果が美味しそうでした(笑)

私は子供のころから
職人さんが仕事してるのを
見るのが好きでした
手順の良し悪しは・・多分
我が家の面倒を見てくれた大工さんを
見てて学んだことかもしれません

今でも愛用のお店は・・ワークマン
職人御用達ですからね(笑)

Commented by touseigama696 at 2016-12-14 05:12
zakkkanさん
ありがとうございます
命取りの病は逃れているのですが
痛いところだらけで・・でも
割合無事に生きています(笑)
3月までは・・あかぎれとの戦いです
そのうち
ボタン掛けが手間取るようになって
着替えながら・・
イテてっ!情けない朝になるのです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード