一日は長く・・一年は短し

d0085887_07260665.jpg

前日・・粗削りしておいた花入れ
昨日は・・仕上げ削りに時間をかけた

金ノコの刃を短く折って
これが実に具合がいい


d0085887_07360280.jpg

それ用のスクレーパーも持ってるが
金ノコ・・侮りがたしである

d0085887_07255485.jpg

これを使って
口縁部から高台に向かって・・縦に削る
ロクロの回転では・・横向きにしか削れないから
微妙な破たんが生まれる曲線を
スクレーパーは見事に補正してくれる

力任せにせず・・軽く素早く上げ下ろしするが
刃を持つ手が感じる・・僅かなコブや
不当な厚みの手応えで分かる腫れを
丹念に消してゆくと
すっきりとしたラインになってゆくのだ

d0085887_07261728.jpg

昨日は・・朝から本焼きをしながら
これも済ませた
糸を貼って白化粧し・・それを剥がして
見込みに釉薬も掛けた・・筒茶碗である

黑の顔料や・・色の濃い鉄釉を使うため
白化粧の外側を汚さないように・・気を遣う
段取り次第のことでもあるから・・手順を決めて
手戻しせずに済ませることが肝要になる

急がない・・面倒がらない・・見逃さない
手間がかかるのは仕方ないと
覚悟してのことである


d0085887_07263675.jpg

夜の10時頃・・窯の火を落とした
15時間ほどの焼成を終え・・記録を済ませてから
深として冷えてきた工房で・・独り茶を点てた

喉にも手にも・・心地よい温さが伝わってきた
一日は長く・・されど一年は短し
不思議な感覚ではある


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!   


[PR]
by touseigama696 | 2016-12-02 08:20 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード