茄子紺の魅力

d0085887_05565853.jpg

昨日も
ここに腰を据えて長い時間を過ごした
茶碗に養生を施して糸を貼り
彩色して・・糸を外す
バリの補正を済ませたら
余分な汚れをブラッシングして終わりだ


d0085887_05571083.jpg

淡いパステルカラーに見えるが
本焼きをすれば・・


d0085887_08130651.jpg

ほぼ・・こんな色調になる
茄子紺の器胎に紫紺系の紋様

公募展で使う大皿の茄子紺を
小品にも応用して作り始めたものだ

紺は・・品性を問われる色でもある
ベースのコバルトに
何を混ぜるか・・どれくらい混ぜるか
自分で作っていても
勿論・・盤石の自信あってのことではない

そうした基礎的なことに
もっと時間が使えたらと思うが
さて残された人生の時間では
それもまた自信のないことなのだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-11-18 08:21 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by zakkkan at 2016-11-19 15:36
素敵な色目ですね
この色の陶器は、中々お目にかかれません・・
いいですね・・
ご飯茶碗にするには、もったいない・・(笑)
Commented by touseigama696 at 2016-11-20 07:58
> zakkkanさん
ありがとうございます
これ抹茶碗なので
これでご飯食べたら・・大盛かも(笑)
もっとも・・しばらく前まで
私は・・失敗作の抹茶碗を飯茶碗にしてました
茶づけなどはとても具合がいいですよ(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード