私のアーカイブ

d0085887_01411963.jpg


久しぶりに「私のアーカイブ」を眺めていて
この丸壺に行き当たった
8年ほど前の個展で準備したもの
自作の梨灰釉と黒釉をかけた作品である

まだ糸抜きの技法は使っていない
公募展では使っていたはずだが
小品への応用ができてなかったのかも

変哲のない小壺の花入れだが
真っすぐなものは・・真っすぐに
丸いものは・・まん丸に
心がけていたものは・・そのまんまだ
シルエットに不満はない

崩れるのは簡単・・だが
崩すとなると・・努力だけでは叶わない
今でも・・そう思う
僅かな揺らぎを目指すのは
そこら辺への挑みであるのだが・・




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-11-06 02:36 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by zakkkan at 2016-11-06 15:34
いい色ですね
違った作品に見て取れますが、これも大好きな壺です

大きさはどれほどでしょうか?
ひょっとして?一輪ざしでしょうか?と、想像して楽しませていただきます
Commented by touseigama696 at 2016-11-07 05:57
zakkkanさん
ありがとうございます
手元にないので正確ではありませんが
多分15~20㌢くらいだと思います
一輪挿しがいいはずです

私の工房の近隣は
梨農園が多い所なので
梨の灰をいただいて作った釉薬です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード