桃次郎・・逝く

d0085887_03435089.jpg



元気なころは・・
こうしてじっと抱かれてるような
おとなしい桃次郎ではなかったが
昨日の朝食後・・膝の上に抱いたら
こんな具合に・・体を預けてきた

身じろぎもせず
力の抜けた体は・・温かいが
力なく・・弱々しかった

そして・・いつものように
妻と交代しながら・・様子を見ていたが
午前1時半ころ・・「ちょっと来て!」
妻の部屋からコールがきた

「ついさっきまで・・呼吸音がしてたのに
おしっこの始末してる間かもしれない・・」

まだ温かいが・・鼓動は止まっていた
ずっと目を離さずにきたつもりでも
桃次郎には桃次郎の矜持がある
僅かな時を選んで・・独りで逝った

16歳半の・・生涯は終わった
無駄吠えもせず・・朝晩の散歩道で
近所の子どもたちが撫でてくれば
嫌がりもせずされるがままだったし
野良の猫だったミーに
自分の小屋を取られても・・そっと
遠くから見てるだけの優しい桃だった

我が家の愛猫・愛犬の歴史は
桃次郎で終わりだ
この写真が・・最後の思い出
「いろいろ・・ありがとね!」


d0085887_03300190.jpg


我が家に来た日の・・桃次郎
まるで・・豆たぬきみたいだった

乗せた膝から降りられなくて
おずおずと後ずさりしてたのに・・
膝の上で始まり・・膝の上で終わった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-10-29 04:20 | ●愛しきものよ・・ | Comments(6)
Commented by zakkkan at 2016-10-29 17:12
合掌
そうですか、桃次郎君、静かに虹の橋へ旅立ちましたか
来月、そうそう、為五郎も納骨します
桃次郎君、ひょっとしたら、会えるかもね・・
虹の橋を渡ったところで、待っていますからね・・

寂しくなりますね・・
もう、彼らとの時間を作る気持ちにはなれませんね・・
時々、可愛い子猫が・・なんて思いますが
その子たちを無事に見送ることは、無理に等しいですから
諦めています・・
Commented by touseigama696 at 2016-10-30 09:06
zakkkanさん
ありがとうございます
為五郎と桃次郎・・いいですね
兄弟の仁義きらなきゃ・・ですね(笑)
やがては・・記憶も少しは衰えて
穏やかになれるはずですが
やはり喪失感は・・予想通りあります
自分が老いてきてなおのことです

Commented by touseigama696 at 2016-10-30 23:25
痛恨の極み.桃次郎,こないだ会ったときは「まだまだ」って顔してたのに.師匠,他にどうしようもないので,ボクも「虹の橋」を信じています.

http://shirabe.sunnyday.jp/travel/kuma/rainbowbridge.html
Commented by touseigama696 at 2016-10-31 02:10
syuさん
ありがとうございました
偽名使って書かないでよ!(爆)
虹の橋・・急いで行かなきゃです
アクセス地図探してみたが・・わからん!(笑)
Commented by HarukoB1 at 2017-08-13 19:10
桃青釜さん、こんな遅い時期に申し訳ありませんが, 桃ちゃんのご冥福をお祈りいたします.幸せで長生きでしたね。合掌。 私は猫の空太14才と二人で、ミュンヘンを離れ、ケルンに近い田舎に暮らしています。ブログ更新しなくて、後悔していますが、元気です。桃青釜さんのブログは、気がついたときには覗かせていただいています。
Commented by touseigama696 at 2017-08-13 20:21
Harukoさん
懐かしい便り・・
ありがとうございます
お元気のことと思います
桃次郎が逝ってやがて一年
妻ともども・・
まだ少し喪失感を胸にしながら
それでも段々に忘れられるように
なってきたようです
また別の話題としてのケルン便りで
是非にもブログを再興してくださいませんか
空太クンとの静かな暮らしを
読ませていただけるのを楽しみにします
是非・・ちょくちょく書き込んでくださいますよう
待っていますね・・ご自愛ください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード