世間とかけ離れて・・?

d0085887_05470506.jpg
昨日も・・独っきりで
↑↓こんなことしながら
静かな工房での一日は終わった
それはそれで・・私には好いことだが
してることと言い・・過ぎてゆく時間といい
世間とかけ離れた・・ゆるさのようだ

ニュースを見ていると
世界中が得体のしれない・・大きな変化を目にし
戸惑いと不安を感じている
そして
これまた得体の知れない格差の中で
いつの間にかおいてけぼりを食った
我が身を・・何故?と怯えもするのだ


d0085887_05472079.jpg
「勤勉」に働き
「堅実」に生きていさえすれば
資本主義という言葉を知らなくても
穏やかに暮らせた・・かつての社会は

その勤勉と堅実をあざ笑うかのような
形なき「知識」と「情報」が
まるで化学反応のように膨張し
それを自在に扱う巨大資本が
国家さえ凌駕して・・世界中の人々の
ささやかな安寧を奪おうとしてる

今までとは違う!
それは天候だけのことじゃないのだ
政治も経済も
天変地異のように様変わりするから
指導者を選ぶのだって・・混乱の極みのようだ


d0085887_05472965.jpg
人間は・・人間が作ったもので滅びる
もしそうなら・・壮大なパロディーだ
だが・・今感じてる怯えは
それがパロディーではないのかも
そう思えて仕方ないからだ

「長寿社会」・・長生きできる社会
にぎにぎしくお題目にするなら
まずは
この巨大な皮肉と風刺に止めをさしてからだ

どんなに賢くて人間に勝るとも
人間が制御できないものを
人間は持ってはいけない

万物の霊長たる最大の所以は
持たざる勇気・・そんな気がするが

そうだとすると
最も制御できない・・富と権力を持つ者が
一番臆病な人たちかもしれないわけだ
それこそとんでもないパロティーじゃないか

少々の貧乏は・・持たざる勇気!
そう思うことにしよう



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-10-26 09:11 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by otenbasenior at 2016-10-26 13:39
touseigama696さん、

始めまして、全く同感です。
今資本主義の真っ只中に住んでいます。周りの人々は足るを知るということを考えたことはないような。そして喜劇のような大統領選、この先不安を覚えることばかりです。
人間は貯めることを覚えた時から下降して行くそうです。

50歳からプロの陶芸家へ転向されたのですね。
作品拝見して唸ってしまいました。
これからもご活躍楽しみにしています。
Commented by touseigama696 at 2016-10-27 05:43
otenbaseniorさん
ありがとうございます
私も毎日4㌔ウォークを日課にしてますが
あなたも健脚のご様子
カリフォルニアの散歩・・いいですね
明るくて気持ちよさそうです
世界中がそうであってほしいのですが
獏としながらではありますが
なんとなく不安な日々です

晩学の陶芸を
工房で少しでも前に進めれば
それだけの晩年ですが・・それでも
多少の約束に追われて緊張しています

あなたのブログも
楽しみに読ませていただきます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード