ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

身辺「整備」

d0085887_05293423.jpg


「身辺整理」・・ではありません
そっちなら
転居の折にたっぷりしましたからね

この数日していたのは・・「身辺整備」
近々に搬入予定の公募展の準備も一段落
そうなると
1年を切った個展に向けての
本気の制作の時期が来ます

遅作の私には・・ここからは
ひたひたと歩くしかない時期です

これはカンナ類です
平線かきべら・・鉄カンナ・・超鋼カンナ
土の様子に応じて使い分けます 


d0085887_05301356.jpg


そういうわけで
少し長期に緊張を強いるとき
私が最初にすることは・・材料や道具を点検して
新しくしたり・・量を増やしたり
工房にいて不足に慌てないよう・・整備することです

糸を貼る前に施す・・マスキング
彩色を避ける部分をカバーしますが
大量に消費しますので・・タップリ補充しました



d0085887_05304084.jpg


糸状テープ
これは私には・・最も大事な材料です
使ってる最中に不足しても困るのですが
さりとて・・在庫量を増やし過ぎると
接着力が劣化してしまいます
管理の難しい材料で・・神経を使います


d0085887_05310464.jpg


昨日・・近くのホームセンターの
アート&クラフト館に出かけ
色々と補給しました


d0085887_05312505.jpg


その折り・・これは衝動買い
「哲」は・・私の名前なので
使えるかもしれません


d0085887_05314087.jpg


これも発見して・・思いつきで買いました
「構想を練る」ノート


d0085887_05315725.jpg


今までも・・普通のノートに書いてきましたが
キチンと整理できてないので


d0085887_05321148.jpg


これに書けば・・アイデアもまとまるかな


d0085887_05322708.jpg


120番の粗目・・240番の中粗目
研磨用のヤスリですが
多分・・塗装業界で使うものでしょうか
でもとても便利で・・以前から多用しています



d0085887_05324705.jpg

ハサミとピンセット
これが意外と消耗品なのです
一番の理由は・・落とすからですけどね
落とすと・・途端に刃の噛み合わせが狂ってしまいます

つまめないピンセット・・刃先で切れないハサミは
お役御免・・いつでも予備を持つようにしています



d0085887_05325955.jpg

色々な不都合に出会って・・技術的にどう解決するか
道具はいつも臨機応変です
これって・・何かに使えそう!
そうひらめいたら手元に置いておくことにしてます


d0085887_05331395.jpg


カッターも大きな武器
極細で柔らかな糸状テープをカットするのは
案外難しくて・・カッターの刃の形状によります
色々集めています

d0085887_05333258.jpg


筆は・・とても大事な道具
色を埋める筆と・・隅を補正する筆は別物
目的別に・・束ねておきます


d0085887_05335384.jpg


これは・・女性の美容で使う筆
ともかく柔らかな毛を使っているので
ふわっと浮いた吹きつけ顔料を払うとき
絶妙なタッチで使えます
いただきものだから・・補充がきかず
今も大事にしています


d0085887_05342149.jpg

砂粒のごときピンホールのサイズで筆差しした顔料を
瞬間的に定着させるのに最適な・・ジェット・バーナー
私には・・補正の必需品なのです

d0085887_05344653.jpg


作業中の糸テープを保管するケース
分類して使い・・なくなると補給しますが


d0085887_05345733.jpg


今使ってるのは何ミリ?
確認のための・・サンプルを貼ったボードです

陶芸専用に作られた道具は
そんなに多くはありません
色々な別世界で使われるものを
どう転用して用いるか・・工夫次第で
表現のための技術も膨らみます

道具を探したり・・作ったり
それも技術のうちかもしれません
そして・・思いがけない効果で
難問を突破したりすれば
それも・・楽しいものです

『目が物差しで・・手が道具』
その目と手をサポートしてくれる
色々な道具は・・ものづくりの必須アイテム

きっちり補充されると
「やるぞぉ!」の気分になれるのです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-07-13 21:33 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード