職人らしくの・・三日間

d0085887_01545151.jpg
教室のない日月火の三日間
みっちりと職人しました

この作業の手間のかなりは
加飾面を残すための・・養生にあります
吹きつけを多用するからですが
これをいい加減にすると
後始末に時間がとられるので
漏れないように・・細心にです
特に・・コバルト系は
極く薄くこぼれた汚れでも
青々と残ってしまい・・ガツンと叩かれます

d0085887_01551748.jpg
自重のない小皿の場合
端から端まで・・糸を走らせようとすると
始めと終わりの口縁部は・・指の圧力に反応して
反対側が持ち上がってしまいます
当然ですが
皿がガタついていては・・糸が貼れません

d0085887_01552559.jpg
そこで・・受けを下に敷き
その上にソーサーを乗せれば
皿全体で指圧を受け止められます

たったこれだけで
安心して糸を走らせることができます
d0085887_01553303.jpg

筒形の花入れの寸法合わせで切ったドーナツ
もしかしたらと素焼きしておいたのですが
これが重宝しています

d0085887_01554900.jpg
タッピングによる布目風
d0085887_01560283.jpg
鉄釉で・・どっぷり
d0085887_01563799.jpg
淡いブルーの化粧土での泥彩
d0085887_01565902.jpg
極細の糸を貼った・・茄子紺
昨日は・・この四組で終わりました

一個一個は
全体の作業でいえば9割方済んだけど
窯をくぐらせるまでは
半ばにも届いていないような気分です

陶芸は
窯を出るまで答えはでません
手慣れたはずの仕事でも・・思いがけない結果を
突きつけられることだって・・しばしばです

「歩留まり」
職人っぽい言葉ですが
これの良し悪しの気になるところが
陶芸らしいところでもあります




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-06-22 03:05 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by zakkkan at 2016-06-23 11:34
お疲れさまなんて、当たり前な言葉でm(__)m

職人日、なるほど・・
Commented by touseigama696 at 2016-06-24 06:22
zakkkanさん
ありがとうございます
細かい仕事だけど
その気になって集中すれば
案外楽しい作業でもあります
ただ・・目にはあまりょくありません
トホホです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード