ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

信じるものに従って

d0085887_03512291.jpg
転居で紛れてしまったが
どこかにしまってあるはず・・と探した湯呑みがこれだ
唐津の名手浜本洋好さんの作品

初心のころ・・これを写したくて
いつも手元に置いていた

d0085887_00511600.jpg
6/2に・・この自作をアップして
そういえば・・あれはどこだ?
見逃していた引き出しの隅で発見した

まだまだ下手だったが
多少なりと・・形が似ているとしたら
一所懸命写そうとしたから・・である
それまでと・・ガラリと変わったのを覚えている

唐津のホテルに泊まり込み
何日か浜本さんの工房に通って
ロクロを見ていただいたあの日が懐かしい

d0085887_04030284.jpg
同じ引き出しから・・このカップも見つかった
竹内真吾さんの炻器のマグ

10年以上になるかもしれない
竹内さんの個展を拝見したり
瀬戸の工房にお邪魔したり
自在に土塊を形に変える技に見惚れた

しかし・・それにもまして
忘れられないエピソードがある
竹内さんの生き方を示す話だが
その気骨と信念には敬服したのを思い出す

竹内さんは
ご自分の陶歴にも書いておられるが
1987年に日本工芸会の正会員に認定されている

「日本伝統工芸展に出品したのは
勿論・・正会員になりたくてでした
そして念願を果たし・・さてこれからは
少し自分の作りたいものが作れる・・と思いました
ところが・・正会員になったら途端に
通らなくなってしまった

つまり
通るものと・・作りたいものに乖離ができて
その狭間で・・どうすべきか迷ったってわけです
その結果
ならば・・通れそうにないものを作るより
作りたいものを作ろうと1999年に退会したんです」

明らかにそれが・・彼の意志だったからだろうが
陶歴に・・1999年退会と記載しておられる

しばしばお目にかかったのは
退会後のことだった・・そしてその後は
日本伝統工芸展の物差しとは別のカテゴリーで
国際的なコンペで活躍されている
来週から開かれる豊橋での個展の案内は
ウェブでも見られるが(http://ceramistba.exblog.jp/)
まさに
信じるものに従っての作風が面目躍如である

念願かなった正会員資格を
手にした後・・自ら退会するのは
決して容易なことではない
しかし・・敢えてそうした彼の決断
その強い信念は・・説得力に満ちたものだった
信念を貫こうとしたら・・失うものもある
その覚悟こそが・・信念の骨格なのだ

今も横浜での個展はおやりだろうか?
機会をみつけ
またお目にかかりたいものである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-06-19 06:38 | ○陶芸雑感 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード