「端正」という言葉の響き

d0085887_01222457.jpg
シンプルなシルエット・・シャープなライン
すっきりとしたマチエール
無理のない・・乱れのない・・均整の取れた
品性を損なわず・・洗練された雰囲気
d0085887_01223916.jpg
こんな意味合いをまとめてるな・・って思うのが
「端正」という言葉だ

すべての工程を経た後・・もしも
端正な器と思えるものがとれたら
私にとっては・・きっとそれが夢なのだ
d0085887_01231356.jpg
そのイメージを妨げる言葉が・・「無駄」かな
だから挽いてるときも・・削っていても
いつも気にすることは・・無駄を省くである
勿論・・加飾だって同じ

ただし
「ところで・・残ってるものは何なの?」
これが恐いお訊ねである
そして
もしも・・「個」とか「私」って答えて
もしも・・頷いてもらえたら
俗にいう・・「死んでもいいや」である

お名前は書かないが・・それができる作家さんもいる
だから不可能ではなかろうが
簡単じゃないのも事実だ

「日暮れて・・道遠し」
それがこれ
道がないわけじゃないが・・えらく遠い

だが
歩くことなら慣れてる
何ってたって毎晩4㌔歩いて4千㌔
歩いてすむなら・・やってみようである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-06-05 06:35 | ●工房便り | Comments(6)
Commented by BBpinevalley at 2016-06-05 12:11
無理のない、均整のとれた、品性があって洗練されてる…という「端正」のデフィニションを読んでいて、今、後ろで流れているビル・エヴァンスのピアノがすぅーっと重なりました。
しかし、その端正なるもののクリエーションは、並大抵のことではないのですね。
ビル・エヴァンスとはどんな人だったんだろうと、ウィキで調べてみると、実に苦しい人生を歩んだ人でした。
彼の死は、「史上最高に長い自殺」だったと親しいジャズマンが言ったそうです。
そんなドロドロは微塵も感じさせず、自らの精神をクリスタライズしたような音楽は、私のような素人の耳からも心の奥まで染み込みます。
芸術活動というのは、ああでもないこうでもないと、七転八倒して磨き上げた末の、小さなダイヤモンドみたいなものなんですね。
そんなご苦労の賜物が、いつまでも我々の目や耳を楽しませてくれるのですから、有難いことです。
頑張ってください。
Commented by miyakokoto at 2016-06-05 20:18
こんばんわ(^^♪
 じっくり読ませて頂きました。
昔の名前「カマダテツヤ」流、哲学が好きです!
楽しみに拝見して居ます。P☆彡
Commented by touseigama696 at 2016-06-06 05:20
BBpinevalley さん
ありがとうございます
なるほど・・ビル・エヴァンスに同感します
私はもうひとり・・キース・ジャレットをイメージしました
ケルンのコンサート・・よく聞きました

苦労ってのは確かに必要なのですが
それが見えないためにするべきで
見せるためだと・・やはり潔くないかもですね
したり顔とこれ見よがし・・はタブー
そう思っているのですが・・
さて・・難しいことですね
Commented by touseigama696 at 2016-06-06 05:24
miyakokotoさん
ありがとうございます
カマダテツヤねぇ・・懐かしいですね
知ってる人は少なくなったけど
古き良き時代かもね
みんな元気なんだろうか?
Commented by zakkkan at 2016-06-06 13:26
端正を・・無駄・・・
いいですね・
私には、極め付けがない生きざまですから(笑)
この両極端の表現が、極めて心に沁みます

そして、「死んでもいいや・・」ですか・・(笑)
そろそろ、その心境への足掛かり・・(笑)

いつもながら、素敵な表現に
勉強になります・・
Commented by touseigama696 at 2016-06-07 09:10
zakkkan さん
ありがとうございます
そそ・・死んでもいいや!は
案外リアルな死生観になってきつつありますよ(笑)

無駄は無意味と違って
根こそぎにしてはいけないのかもしれません
もしかすると僅かに残れば温かな端正かな?(笑)
禅問答みたいで・・ゴメン!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード