ベクトルの気まぐれ


d0085887_00325659.jpg
菊練りをしてから・・ということでは同じだが
盤上で充分に土殺しのできるロクロと違って
手びねりの場合・・特にタタラ作りでは
土が秘めたベクトルの気まぐれに出会えば
こうした亀裂は免れない
d0085887_00330691.jpg
手やのし棒で目いっぱい伸びてもらった土は
乾燥につれて元来た道へ収斂するが
伸ばした方向がバラバラなら
戻りでぶつかったり・・引っ張ったりで
部分的に破たんが生じ・・こうした亀裂ができるようだ

今回の場合・・思い当たる節はある
少し古い土が硬かったせいで
菊練りものし棒も・・やや不満を残した
かなり手で叩いて伸ばしたから
無理がかかっていたのかもしれないのだ
おまけに・・屹立ちを曲げてもいる

土は非情だが・・意地悪ではない
手を尽くしたものになら
きちんとそれなりに報いてくれる
その意味で
どんなに時間をかけたにせよ
この亀裂に出会って意気消沈しないのは
土のせいではないことを・・知ってるからだ

「器は切れたが・・技はもらった」
そう思って・・次に向かうことにしてる



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-06-04 01:11 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード