たかが?・・されど!

d0085887_05294261.jpg
転居の際の断捨離を逃れて
引き出しの隅に生きのびた・・これ
大昔・・番組制作者時代の名残りのカードである
前にもふれたことがありそうだが・・定かじゃない

40年も昔の・・このカードの使い道は
私からスタッフへの連絡や指示のためだった
それだけのことなら
市販や企業の宣伝用メモ用紙でも済むだろうが
たった一行の名前を入れるだけで
正規の名刺と同じ印刷代をかけて・・これを使ったのは
それなりに意味があってのことだった

*私が伝えたいことは大事なことなので
そのことを理解してもらうために
いつも決まった書式で渡したい

*これを読んでも・・
当分の間は捨てないでほしい
必要なら途中で何度でも確認して
誤認を防ぎたいのだ

目的はここだった・・だから
ペラペラの宣伝用メモ用紙でなく
厚手の名刺カードに名前を入れ
思いつきのメモでないことを表し
保管しやすいよう
束ねてもサイズが揃うようにしたのだった

途中から私が担当した小さなルポで
毎日のようにカメラマンが一人で
取材する番組があったが
前任時代に行き違いが多く
無駄足を踏んだカメラマンからクレームされて
何とかしようと始めたことだった

効果はてき面だった・・当時私が守ったことは
指示にはこの名刺メモを使い
先方には・・前日に確認電話をいれること
これだけで・・行き違いは殆どなくなった
たかがカード・・されどカードだったのだ

今ならスマホやメールでもっと丁寧にもできそうだ
使いこなせれば・・便利な時代といえるが
ただ
根底に・・ひととひとの間には
「便利」だけでは解決しないものがある
面倒でも手をかけて・・送り手の強い意志を伝える
そうした気持ちがなくては叶わないのだ

金をかけてカードを印刷し
そこに気持ちを込めて手書きで書く
それが・・私の意志だった

「読まねぇわけにいかねぇ~し」
「捨てるわけにもいかねぇなっ!」
金と手間はここに意味があり
読まずに捨てるが・・諸悪の根源だったのだ

組織や社会の中で生きるためのコミュニケーション・ツール
便利を追及する傍らで
「不便」が秘めているポテンシャルを・・見逃してはなるまい
不便を厭わないところで・・ひとは動く
そんな気がするのだ
d0085887_05295578.jpg
こんなこと書いて・・ロクロの上に置いといたら
d0085887_05302011.jpg
これが・・ピッカピカになるんだったらいいな!

毎晩のようにそう思うが
渡す相手もいなきゃ・・いても断られそうだ
今や不便のポテンシャルは・・自分で贖うしかない



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-05-27 08:27 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード