骨壺の大きさ

d0085887_03144804.jpg
同級生のIクンから・・先月骨壺の注文があった
形と寸法を書いたメモがあって
その通りにロクロを挽いた
d0085887_03152035.jpg
原則的には・・骨壺の蓋にツマミは要らない
滅多に開け閉めするものじゃないからだが
昨今・・生前は蓋物として使い
やがて・・目的に添う日を迎える
そんなつもりで・・ツマミがつくこともある
注文通り・・少し小さめにつけた
d0085887_03153635.jpg
同じものを三個とある
どうやら夫妻と愛犬のためのようだ
三体とも同じ大きさ・デザイン
愛犬も・・大事な家族なのだ

縦横高さが・・それぞれ24センチほど
焼成が済めば・・ほぼ指定の20センチに縮む

依頼書のサイズは
関東風には・・小ぶりで
関西風には・・大き目になる
彼は関東人だが・・分骨を考えているのかもしれない

全量収骨が原則の関東では
縦横25センチ高さが30センチ
ここら辺が一般的で
関西では・・15×15×18センチが最大らしい
埋葬の風土が違う
何故にそうなったか・・その違いは
どの辺りの地域で線引きされるんんだろか?
d0085887_03154480.jpg
時々教室でも・・骨壺制作の希望がある
手捻りならともかく・・ロクロで関東風となると
これはかなり上級の技術が要る
25㌢×25㌢×30㌢
ツマミなしの印籠蓋で・・真っ直ぐに
結構大物だし・・正確な削り技も必要である
だから・・大抵は
関西風の分骨タイプで小ぶりに変更・・となる

言ってみれば・・それこそ
究極の終の棲家
Iクン夫妻の望む通りに仕上げないと・・
これも友情ではあるが
少し不思議な友情でもある

心を込めて作るが
使う日の遠からんことを・・である



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-04-18 04:19 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by BBpinevalley at 2016-04-18 09:27
なんだか、考えてしまいました。
骨壷の製作を友人に託す、そしてそれを作るtouseigamaさん…
私もそろそろ自分の死後の後始末を準備する時期かな,と。
いつになるかわからないけれど、これ以上確実なこともない訳ですものね。
綺麗な、包み込むような形ですね。
Commented by touseigama696 at 2016-04-19 04:43
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
日本への旅・・楽しくお過ごしだったようですね

今までは考えなかったことを考える
それも一期一会なのかもしれません
ひとつひとつ丁寧に対応してゆく
それしかなく・・それでいいのかも

近々に丸善からご著書が届くはず
楽しみに待ってるところです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード