勝手紋(?)

d0085887_04055899.jpg
今してることは
基本的には来年6月に予定されてる
企画展に向けての試作・・である
d0085887_04141388.jpg
糸抜き波状紋で始めた・・このカテゴリー
小品に活かした工夫はないものかと
乏しい頭を捻ってるってわけだ
d0085887_04060684.jpg
変化を考えるとき
一番大事で・・一番怖いのは「大胆」だ
自分を見失うような不安定の中から
何かヒントらしきを見出す作業
試行錯誤が・・どんどん時間を奪ってゆく

近頃・・この手の紋様を繰り返している
こうした糸の貼り方を
ふと「勝手紋」と名づけることにした

思いつきにせよ・・カテゴライズすることで
今やろうとしてることを
ひとつのテーマに特化することができる
ぼけた仕事にしない工夫のつもりなのだ

気の向くまま
思い切りよく糸を走らせ・・その挙句に
不要なラインをカットして・・整理する
残った糸が・・作り出すある種の幾何紋に
彩色を施してイメージを作ってゆく
d0085887_04061811.jpg
先日・・色を入れたのがこれ
まだ焼いてないから・・最終的な色ではないが
定番な形状の茶碗に・・この抽象がどうそぐうか
おっかなびっくり・・取り組んでるってわけだ
d0085887_04063171.jpg
先日も書いたが
これがどう見えるかは・・使い手にお任せのこと
もし・・なろうことなら
ちょっとした違和感の後・・これもありか?
そこら辺に落ち着いてほしいと願うのだ

「勝手紋」・・気分の赴くままだが
だからと言って・・出鱈目のつもりはない
一理ある違和感を醸してみたい
望むのは・・そういうことなのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-04-03 04:48 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード