人間が・・負けた!

d0085887_08275425.jpg
名うての棋士が・・コンピューターに負けた
将棋やチェスでは既に経験済みのことだが
囲碁でも・・となるといささか感慨も異なる
勝った負けただけの問題じゃない

ルールがあればあるほど
規定と規制があればあるほど
コンピューターは強い
だから将棋やチェスは・・人間が負けた

でも
囲碁にはほとんど・・ルールらしきも規制もない
白と黒の石を交互に
19路角の盤面のどこにおいてもいい
その程度の制約で・・作った陣地の広さを競う

これって
見える限り何の障害もなく広がる大平原で
何処に潜んでるかも判らず
どれほどの勢力かも見えない敵を探して
打ち負かす戦争を想像するようなものだ

起きてることならどんな微細な異変でも見つけるが
これって・・何か変とちゃう?
こうした勘みたいな予感は
コンピュータには一番苦手な世界だったはずだ
経験によればさ・・この静けさって
絶対変だ・・どこかに敵が潜んでるよ
それが戦慣れした下士官の勘
つまりサンダース軍曹だった
リトルジョン!
オレが行くから援護しろ!
サンダースの勘は・・当たるのだ

囲碁で負けたということは
コンピューターの人工知能が
サンダースになれるってことだし
サンダースを作れるってことだ

コンピューター自身が学習して
自らをスキルアップし
より深い大局観を持つようになるのだ
失敗率は・・どんどん減るはずだ

そうなったとしたら
さて人間の生きる場所はどこなんだろ?
ターミネーターの世界で・・勝負はついてしまう

囲碁で棋士に勝つ
このソフトを開発したひとたちが
人類の幸福の為にこれを考えた・・と
性善説によらず納得と理解をさせてくれるんだろか
人間の手に負えないものが増えてゆきそうで
微妙に不安なものを感じるのだ

そして
こうした「不安」こそ・・人間に固有な能力であり
大事にすべき「勘」だと思うのだが・・

花は・・長い時間をかけて
人間の情操に大きな働きをしてきた
優しくて・・穏やかなこころ
勝ち負けを離れないと
人間のこころは荒むばかりである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-03-19 09:23 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード