移りゆく『作風』

d0085887_04362304.jpg
昨日の粉引き作品に比べると
ともかく・・ひとつひとつに手がかかる

「エイヤッ!」で一気挽きのロクロ
一太刀の袈裟切りみたいな削り
指跡込みで「ドボッ!」のずぶ掛け
本来嫌いじゃないが
今は・・そうはいかない

糸を貼って精緻な紋様を狙い
その下地を作るとなれば
丁寧に手をかけるしかない
d0085887_04364274.jpg
そして・・やってるうちに
そういうのも好きになるもんだ

技術は
その対極にあるものを
対極を理由に嫌ってはならない
きっとそんなことを学んでる

両極を行きつ戻りつ・・思いがけない発見で
否応なしに新しい道へ引きずりこまれる
振り返ってみれば・・
作風らしきものが生まれたのは
そんな経緯の中からだったような気もする

d0085887_04372807.jpg
水指一基を慎重に削った後
素焼き済みに加飾の準備を始めた

糸を貼るだけじゃなく
全体のマスキングも・・バランスを大事にしてる

d0085887_04464271.jpg
素地と紋様の配分は・・一番気を使うところだ
遠慮しながらどっかり座る
こんな辺りが微妙な折り合いなんだろう
d0085887_04374139.jpg
マスキングが終わったころ
「夕食の用意ができましたよ・・!」
妻からの電話で・・本日終了

紋様の糸貼りは・・明日にしよう
能率のよい一日とは言えないが
それで済むなら・・それも好しである

d0085887_04391243.jpg
丁寧に作ることが・・もしかしたら
丁寧に生きること

エイヤッ!で歩いて
一日に二度も転んだ正月
乱暴が通用しない年代になってしまった
受け入れて・・どう生きる?

ひまし油湿布のお蔭で
驚異的に痛みが遠のいた右肩に問いかけ
やれることを一所懸命やることにしよう



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-02-22 05:39 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2016-02-25 18:41 x
自分の作風とは…いつか見つかるものなのでしょうか?
土・釉薬・焼き…まだまだ未熟ながら、
ふと、そんなことを考えたりします。
Commented by touseigama696 at 2016-02-27 01:22
kumaさん
ありがとうございます
簡単なことだとは思いませんが
願いが強ければ・・いつかは手にできると
そう思っています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード