ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

『素焼き』が無事に・・

d0085887_04500204.jpg
大物の素焼きは・・やはり神経を使います
何度か経験もしてますが・・
色々な欠陥で・・暴発が起こるからです
器が壊れるだけじゃ済まず
窯を壊すことだってあり得るわけで
やはり丁寧に進行させねばなりません

焼成中の窯の中で・・何が起きてるか
炉内に居合わせるわけにはゆきませんから
そこは・・研究者の理論に従うばかりです
結果で・・理解もし納得もすることになります

先ず素焼き前に・・充分乾燥してることが必須
これは自分の目で判るから・・当然の判断です
窯に火を入れてからは・・750度までの間
380度~400度の通過点
580度~600度の通過点までは
ゆっくり昇温させてゆきます

研究者の理論によれば・・
前段は・・結晶水の放出
後段は・・石英の膨張ということになります

要するに・・器が熱を受けて
内部的に大きく変化する時期ということで
そこを急ぐと・・割れの原因になりかねない
そういうことと・・これはもう教えられたことです
経験が・・教えられた理屈をなぞって・・
段々に納得するしかないことのようです

さりながら・・ロクロ経験を重ねて
無理な作陶で・・土の分布を悪くしないこと
削りで・・全体のバランスを崩さないこと
季節に応じた乾燥の進捗を・・記憶して
充分な自然乾燥を待つこと
ここら辺は・・自己責任ということです

素焼きって・・そんなに長い歴史があるわけでなく
昔は・・生まのまま本焼きしてたのですが
加飾も釉掛けも生まのままだと
如何にも歩留まりが悪く・・ならばと
低温で焙って・・リスクを減らしたというわけです

先人の知恵で・・容易になってきた作陶技術
学ばにゃ損々ってことだと思うのです

「どうして・・そうするの?」
「だって・・そう習ったんだもん!」

ここに足りないのは・・習ったことの裏付け
時々は・・文献資料などをひも解いて
「なるほど・・そういうことか!」
初心の方へのお奨めです

大物二枚・・どうやら無事に素焼き通過
まだ少し時間があるので
右の一枚には・・これから加飾する予定です


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-02-06 05:37 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2016-02-08 10:27 x
そう習ったから…ではなく、そこに化学的な裏付けがあり、
理解することが、大切であるということですね。
何より経験がものを言う世界でしょうが、
先人の知恵をどんどん拝借しないと、到底、時間が足りません…笑

Commented by touseigama696 at 2016-02-09 10:32
kumaさん
ありがとうございます
自分にできることは決して多くないから
色々借りて力をつけるのは・・やはり大事ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード