ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

最初の『一線』

d0085887_3593417.jpg

径53センチの素焼き済みの皿に
加飾面以外を・・丁寧に養生した後
最初の糸で最初の一線を貼る
何十回繰り返してきたことだろうか

この直後に想うことは・・大抵は
「またエライこと始めちゃったけど
面倒でもやるっきゃないか!」

最初の一本は・・いわば水平線みたいなもの
この上に空があって・・この下が海だ
下絵があるわけじゃなく・・想像の中で
空と海を貼り分けてゆく
1/4ほど貼れば・・海の姿が見えてきて
それが励みになってゆく

毎晩の日課で・・4㌔を歩きはじめる時
似たようなことを思う
「暖かい部屋でのんびりしてたいな・・」
そんな夜もあるが・・
「休む理由がみつからん・・なら歩くかぁ!」
それでも歩き始めれば・・あっという間の通過点
「やっぱり歩いてよかった」・・そう思うのだ

そんなことを繰り返してるうちに・・いつか
体もあたまも慣れてきて・・億劫でなくなる
それが・・きっと学習効果ってやつだ

空白の皿の・・最初の一線は
心もとない一本だから・・後で外す
少し波が出来てきたら・・貼り直す
隣りの一本が目安になって
もっと真っ直ぐで・・勢いのある一本になる
それがリズム・・だから
糸抜き技法は音楽・・そんなつもりでやってる
d0085887_456133.jpg

これは・・以前に貼った一枚
貼り終われば・・こんな感じになる
皿の径は50数センチだが
糸は全量で・・200メートルは越える

あと3週間で・・2枚仕上げねばならない
追い詰められてはいないが・・でも
緊張は始まっている・・肩が痛まないように
それだけが不安だが・・でもLet’s Go!だ

「始めさえすれば・・必ず終わる」
いつだって・・そうだったのだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2016-01-20 05:11 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード