稽古はじめ

d0085887_515916.jpg

2週間の年末年始の休みが終わり
昨日から・・教室が始まりました

信じられないほどの暖冬
きっと色々な不都合が生まれたり
これから現れたり・・少し心配ですが
目の前の暮しは・・やはり楽です

毎年の今頃・・私の場合
「あかぎれ」で悩まされるのですが
今年は・・まるで割れてないんです
指が痛くない冬って・・いつだったか?
思い出せません

一昨日仕入れた新しい土を使って
教室のみんなと一緒に・・ちょっとだけ
ロクロを回して・・試してみました
d0085887_521038.jpg

新しい土は・・程よい硬さで
実に気持よく挽けました

自分で撮った写真なので
道具をお見せできないのですが
この5個は全部・・「牛ベラ」を使いました
見ればなるほどですが・・牛タンがモデルの道具
茶碗なら・・これ一つで形にできます
使い慣れたら・・とても便利な道具です
d0085887_521957.jpg

今は形に拘らず・・
滞らぬリズムを大事にしようとしています
つまり・・「きもちよく」です
繰り返しているうちに・・それこそ何となく
意に添う形になればいいな・・なのです
d0085887_55459100.jpg

     川喜田半泥子作 粉引茶碗 銘雪の曙     『現代の名碗』 菊池美術財団刊より

遥か彼方の雲の上で・・川喜田半泥子さんが
お洒落な恰好して・・ロクロを挽いてます
この「下手ウマ」の茶碗
2万個挽いてこれが作れるって・・
やっぱり神業です

上手くなるとは・・どういうことなのか
いつも考えさせてくれる偉人なのです


確か以前に書いたことあるのを思い出し
探してみたら・・見つかりました
それがこの記事です
妙なる不協和10/01/14
思いは・・今もあの頃と同じ
ご一読いただければです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2016-01-07 06:16 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード