ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

涙がこぼれるほどに・・

d0085887_4495528.jpg

最寄りの駅から・・電車で30分ほど
この辺りは・・私が子供のころは海だった筈だ
ディズニーランドも近くだが・・こんな眺めもある

孫たちが引き上げていった昨日の朝
暖かな小春日和に誘われて
節太りを解消しようかと・・独りで歩いた

時々するが・・無計画にどこぞの駅で降り
ただ闇雲に歩く・・それだけのこと
気ままに目に映るものを眺め
気になるものに足を止める
d0085887_4505624.jpg

定規で書いたみたいな一本道
如何にも埋立地の計画道路・・真っ直ぐだ
右手は・・今も海につながっている

かつては・・潮干狩りができた遠浅の海
今では巨大なコンビナートができ
この道路が・・物流の血脈でもあるのだ
大きな町もでき・・大勢の営みもある
海が陸になって・・自然も人工に様変わりした
それも時代だったのだろう
d0085887_4525937.jpg

三が日でもあれば・・コンビナートに人影もなく
すれ違うひともいない・・人家も商店もない辺りを
静かな風を聞きながら・・ひたすらに歩いた
d0085887_4503154.jpg

結局・・12㌔ほど歩いたことになるが
実は・・涙がこぼれるほどに情けない羽目にあった
幼い頃とか・・スポーツでもしてる時を除けば
人生で初めてのことかもしれない

1時間もしない間に・・二度転んだのだ
同じ転び方をして・・同じ膝を擦りむいた
自分の転び方は見えないが
想像するだに・・情けない姿が目に浮かぶ
それも何故か二度とも・・ガソリンスタンドの前
「大丈夫ですか?」・・お兄ちゃんに労わられた

毎日歩いていても・・私の足は決して万全ではない
50代のころに二度切ったアキレス腱のせいで
左脚は少々引きずるし・・足首の曲がりも悪い
おまけに老化もあるから・・気をつけてはいるが
躓けばタタラを踏んでも・・持ちこたえられない
それにしても・・日に二度は情けない
こうして・・少しづつ体に自信を喪失してゆくのだ

94歳で逝った親父の・・最初のダメージは
やはり転倒したことだったのを・・ふと思い出す
歩くことを止めはしないが・・しかし
弱くなった自分を受け入れるのは・・やはり厄介だ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2016-01-04 05:45 | ●エッセイ | Comments(4)
Commented by ナンピンミニ at 2016-01-04 09:52 x
新年早々、大変な目に遭われた様で・・・お見舞い申し上げます。
しかしながら、正しく現実と向き合う貴重な体験かと感じました。
万の理屈より一つの体験の方が説得力が有ります。
今回のこと。「自信喪失」では無く「自己確認」の出来事かと。
職人の世界は現実有るのみ。幸い、大事には至らなかった御様子。
くれぐれも御身体御自愛戴き、これからも末永く御指導戴ければと願って居ります。
Commented by gaunn at 2016-01-04 10:19
おめでとうございます
今年は孫さんの顔が見れませんでしたが
大きくなられたことでしょう
おじいさまもいつまでもお元気で
いい作品を作られるよう頑張ってください。
Commented by touseigama696 at 2016-01-05 05:50
ナンピンミニさん
ありがとうございます
確かに自己確認しました・・苦笑
規則で終わりにできない職人の世界は
自分次第ですから・・厳しくないとね
ご助言多謝です・・今年もどうぞよろしく

Commented by touseigama696 at 2016-01-05 05:53
gaunnさん
ありがとうございます
正月ではなく暮れの28日に
孫に触れて書きました
一年一年育ってゆくので
面白くなってゆきます
今年もどうぞよろしく!
ご自愛くださいね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード