腱板断裂のダメージ

d0085887_515123.jpg

今年の仕事納めのつもりで
久し振りに・・大鉢を挽くことにした
d0085887_52598.jpg

ロクロに紐を乗せ
d0085887_522468.jpg

亀板を接着させる準備
d0085887_523796.jpg

原始的だが・・ロクロと板一枚あれば
どこででも・・いつでも挽ける
パッチン亀板にない・・別の便利である
d0085887_525413.jpg

菊練りした12㌔の粘土を亀板に乗せ
天辺を拳で叩いて穴を開ける
いつもの手順なのに・・何やら違和感がある
d0085887_531085.jpg

穴が開いたら・・粘土の壁を閉じたり開いたり
土殺しをするのだが・・ここでも違和感だ

久し振りの大物挽きなのに・・土が少し古くて硬い
そのせいもあるだろうが・・力負けしてる
写真にしてみるとよく判るが・・姿が汚い
途中をきれいにすれば・・上がりがきれいになる
それがきれいじゃないのが・・違和感なのだ

それだけなら・・土を変えれば済みそうだが
どうも・・それだけじゃない
ともかく右肩に強烈な痛みが走る
2年前に大断裂した私の右肩腱板は・・
少しトカゲの尻尾ができると・・また傷んで
元の木阿弥・・痛みが戻ってしまうようだ

専門医と相談して手術は避けたが
復活に時間がかかるのは・・当然と言えば当然
おまけに・・安静にしてるわけでもないから
リスクはいつでもついて回る

小物なら大丈夫だが・・大物となると
いつまで挽けるか・・選手寿命に関わる
残された時間を・・どう活かすか
悩みは果てしないし・・年とるのも楽じゃない
d0085887_532339.jpg

「肩の痛みじゃ死んだりしな~い!」
このマジナイを唱えながら・・それでも
何とか形にはできるが・・やはり不満が残る
「力負けすると形は平凡」・・そんな気がする
負け惜しみ・・そうとも言えそうだ
d0085887_534646.jpg

昨日書いたように・・朝食でこの写真を
井戸川さんのウヰスキー呑で珈琲

「器が良いと・・珈琲も美味しい」
これも・・ほんとのことだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-12-31 06:33 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード