今こそWe are the World

d0085887_21383775.jpg

糸貼り・・ひとつひとつは大したことなくても
数を重ねると・・結構一日がかりの仕事だった

you tubeで・・久しぶりにこれを聴いた
We are the World
これが収録され・・世に出たのが1985年
丁度30年前ということになる

もう・・そんなに経ったんだ
今聴けば・・マイケル・ジャクソンが生きてるし
レイ・チャールスの魂が・・蘇る

この歌は・・
アフリカの飢饉救済のためのキャンペーンだった
でも・・こうして歌詞を読みながら聴けば
あれから30年・・今もなおこの歌が必要だ

世界中の若者たちが・・この歌のままに歌い
この歌の実現に・・力を尽くしてほしい

「今こそあの声に耳を傾けるんだ
今こそ世界が一丸となる時だ
人々が死んでゆく
命のために手を貸すときがきた

明るい明日を作るのは僕らの仕事
さぁ今こそ始めよう 選ぶのは君だ
それは自らの命を救うことなんだ
本当さ 住みよい世界を作るのさ君と僕で」
作詞 作曲
マイケル・ジャクソン ライオネル・リッチー

この曲が収録された日
それはそのままドキュメンタリーになって
私も見た・・とても感動したのを思い出す

この歌は・・埋もれてしまっては勿体ない
いつの時代にも歌い継がれてゆくべき歌
そう思いながら・・何度も聴いている

マイケル・ジャクソンの才能は・・素晴らしい
生きていて・・今こそ歌ってほしかったのに

「私たち自身が地球なんだ・・そして
私たちはみんな・・地球の子どもなんだ」

なのに・・どうして?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-12-01 22:41 | ●エッセイ | Comments(2)
Commented by at 2015-12-01 23:04 x
てつさん、こんばんは。

あれからもう30年も経ったんですね。
リンクを辿って、久しぶりにこの歌を聴いてみました。
7分44秒があっと言う間で短く感じるような、もっと長い時間聴いていたいような
素晴らしい歌だなあと感じます。
改めて聴いてみると、素晴らしいシンガーの個性が集まって、
ひとつの美しいハーモニーを奏でているなあと感じます。♪

個性とは多様性。
それぞれの違いをそれぞれが受け止めて、受け入れた上で、
素晴らしい世界を作っていく。
この歌はそのまま世界の在り方に繋がりますね。
こんな風に感じるのも、今の世の中だから、そして自分が少しばかり
歳を取ったからかもしれません。

> この歌は・・埋もれてしまっては勿体ない
> いつの時代にも歌い継がれてゆくべき歌

全く同感です。
Commented by touseigama696 at 2015-12-03 04:52
風さん
ありがとうございます
そそ・・当時のトップ・ミュージシャンたち
才能ありますね・・みんな凄いです
結構みんなまだ元気にしてる人が多くて
30年経った気がしないくらいです

この歌で・・世界がひとつになれたらと・・
そう思いますが・・きっと難しいんでしょうね




名前
URL
画像認証
削除用パスワード