ロクロの限界

d0085887_9482898.jpg

長いこと・・ロクロで仕事してきた陶芸家が
ある日ロクロを離れ・・紐や板づくりを始めるのを
不思議な気分で見てた時代がある

ロクロばかりで稽古してきたせいもあるし
ロクロが面白くて仕方なかったからでもある

数を揃えるリズム・・大きな土に挑む緊張
丸くするのも薄くするのも・・技量次第
稽古すればするほどに・・自在が増え
それはそれで・・替え難い面白みだった
d0085887_9483979.jpg

ロクロの唯一の欠点は・・
丸いものしか作れないことだ
だから・・ロクロを止めてつぶしたり
切ったり・・削ったりしなければ
丸くないものにはならない
ロクロの限界は・・そこにある

丸いものは・・造形のひとつでしかない
四角いものが作りたくなったら
紐か板に頼るのが自然である
熟練の陶芸家が・・やがて手捻りを使うのも
今は充分理解できる

作品の多様化を願えば・・これも大事なスキル
遅ればせながら・・手を染め作りはじめている
そして・・ロクロと違った難しさも感じてる

ロクロのようには殺し切れてない土の
何と暴れてくれることか・・実に悩ましいのだ

「死ねぇッ!」・・誰かに聞かれたら物騒な科白
ほざきながら・・昨日も土と向かってた



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-11-27 10:59 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード