名工福島善三さんのこと

d0085887_823142.jpg

金曜日の朝・・一番で福岡に飛び
レンタカーで・・大分自動車道に乗り
杷木で下りて・・暫く山道を走った

小石原道の駅にほど近く
福島善三さんの窯がある
立派な門構えは・・さすがに
小石原焼きの名門なのである
d0085887_832859.jpg

江戸時代から300年
民芸の雄としての小石原は
用の美を追求する実用陶の本場だった

隣接する小鹿田焼きと共に
長く伝わる技法を守ってきたが
一方で新しい時代への対応にも迫られ
長い伝統と変化の坩堝のなかで
新しい道を模索する宿命も背負ってきた
d0085887_8394830.jpg

福島善三さんは・・その第一人者
用の用と美の美を・・一体に重ね
歴史に先んじ・・時代を掴まえる
見事な陶芸を具現してきた名工である

長いこと私は・・この玄関を潜ることを夢見てきた
その思いは・・憧憬15/05/04二も書いた
その願いが叶ったというわけである
d0085887_914189.jpg

先々月・・日本伝統工芸展のパーティーで
お目にかかった折りに・・お邪魔する約束ができた
じっくり話しを聴く機会は・・作ること以上に貴重で
勇んで出向いたのは言うまでもない
d0085887_9111450.jpg

ここに書けないことも沢山あった
同じ日本工芸会の会員としてのよしみで
話してくださることの中には
福島さんが長年の研究を通して見出した
秘訣とも言うべきものが沢山ある

伺っても・・直ちに真似できるものでないが
研究する姿勢を・・那辺に維持すべきなのか
その試行錯誤の重層に驚嘆し
完成度とは何かを・・改めて思い知るのである

名工の工房をお尋ねしていつも思うことは
窯場に漂う・・「気」が体に流れてくることだ
本気の仕事場だけに漂う緊張は
本気を維持しなければ・・雲散霧消する
真っ直ぐに歩くひとは・・だから美しいのだ
d0085887_934190.jpg

均窯につながる月白瓷は
どこまでも青く白く・・何事もなく静謐だが
僅かに紫紅を配し・・伝統をなぞらえている

偶然だが・・かつて僅かな時期
手ほどきを受けた先生は
宋代の紫紅釉を探求していて
均窯ゆかりのやきものでもあったから
月白のことも・・僅かに頭にはあったが
しかし・・宋代の月白はこれほど綺麗じゃない

後世の作家の苦心が・・今につながっている
更に・・これに貫入を入れるか入れないか
「それだけでも・・実に厄介なことでしたよ」
こともなげに仰るから・・なおのこと厄介が通じる

貫入を入れて個性なら・・入れぬも個性
福島さんの月白には・・一切の貫入はない
乳白の一際滑らかな美しさは・・きっとそのせいだ
引き算は・・技術ではない思想なのだと思う
d0085887_958147.jpg

窯場・・作業場も見せてくださった
奥の座敷で2時間近く・・貴重な話を伺った

私より一回り以上もお若い福島さんだが
正に熟達の王道を歩いておいでだ
来年のリベンジに向けた私の構想も
聞いていただき助言もいただいた

私にとっては・・どこまでも憧憬の作家だが
限りなく涼やかでいながら・・重厚な美を前に
福島さんの印象的な言葉を・・もうひとつ

「結局・・伝統工芸としてのやきものは
その根底で・・使えることが満たされてないと
決して優れたものとは言えないと思います・・」

d0085887_10323959.jpg

この月白瓷の湯呑み・・を記念に頂いた
「小石原で採れる土は・・よく暴れる土でね
形にするのが難しい上に・・釉が月白でしょ
一筋縄じゃゆきません・・」

こんなに優しげで穏やかな湯呑みを前に
「日々の苦労が器に見えるようじゃまだまだ」・・ってこと
そう諭されているに違いない



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-11-03 10:49 | ●畏友交遊 | Comments(4)
Commented by 夢工房あすか at 2015-11-03 18:37 x
深みと品のある素敵な湯呑みですね!!
Commented by touseigama696 at 2015-11-04 05:27
夢工房あすかさん
ありがとうとざいます
福島さんの作品がかもす品性は
やはりお人柄だと思います
素晴らしい方ですよ
Commented by サブ at 2015-11-04 09:40 x
すばらしい所ですね。
福島さんのお子様も陶芸をされて後を継ぐ予定なのでしょうか?
Commented by touseigama696 at 2015-11-05 08:10
サブさん
ありがとうとざいます
ほんと・・好いところですよ
お子さんのことは伺いませんでしたが
あれだけの構え・・きっと跡を継がれるんでしょうね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード