ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

1,075回目の夜

d0085887_2465553.jpg

1,075回目の窯に火を入れた朝には
何も置いてなかったテーブルですが
1,075回目の火を落とした夜には
テーブルは・・こうなりました

5kgの粘土棒29本・・145㎏
教室の粘土を・・再生したというわけです
d0085887_24776.jpg

頭の天辺から足のつま先まで
何から何までアナログでできた・・この土練機
でも・・まるで蒸気機関車のようなトルクで
カチカチの土塊さえ・・水を加えて
粉々にしてゆきます
d0085887_2473046.jpg

最初は・・つぶ餡だった粘土も
何度も何度もくぐらせると・・こし餡になりますが
作業中の粘土棒を・・水平に輪切りし
横の順序で・・押し込んでゆくと
粘性と湿性も・・平均化してゆきます

今日の粘土は・・かなりな量が乾燥してたので
つぶ餡をこし餡にするには・・
全量を・・6回ほどくぐらせたような気がします

土練機は・・焼成中の窯のすぐ脇
昨日書いたように・・丸一日窯傍で
ひたすら・・練ってましたが
窯傍は・・窯熱と同居ってわけで
好いダイエットだったかもしれません
d0085887_2482268.jpg

粉塵まき散らしながらの・・土練機関車
長時間の作業に・・弱音吐くでもなく
ご苦労さんなのでした
d0085887_2483524.jpg

後片づけと掃除を終えた夜の7時半
朝5時に火を入れた窯も・・1,240度に到達
全ての作業が終わりました

教室もやってましたが・・ベテランばかりで
それぞれに・・没我の世界だったようです
手伝ってもらったりもしたのに
大したお世話もできませんでしたが
その分・・タップリ粘土も再生したので
使い放題で・・せっせと挽いてくださいな

まだ削り粉が・・一杯溜まってるので
引き続き・・そっちも練らねばです

1,075回目の夜・・さすがにぐったりで
日課の4km歩行・・お休みにしたのでした




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-09-24 03:58 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-09-28 20:02 x
陶芸の世界はその作品をみると、美しいですが…
大半が土練や水簸など、地道な作業の連続なのだなぁ…と思います。
でも、こういった地道な作業も、結構楽しいと思えるようになりました。
Commented by touseigama696 at 2015-09-29 06:38
kumaさん
ありがとうございます
おっしゃる通りで・・裏方の仕事の大変なこと
少し老いてきて・・痛感します
お若いから楽しいでしょうが・・いずれウフフ!ですよ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード