ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

紋様とデフォルメ

d0085887_7294658.jpg

「波状紋」は・・紋様であって絵ではない
だから・・忠実に波を写実しようとは思っていない
しかし・・最終的には「波」であってほしいから
そのデフォルメには神経を使い・・できるだけ
美しい波にしたいのは言うまでもない

実際に・・高い崖の上などから海を見下ろすと
沖に向かって繰り返される波紋が見えるが
それだけを見れば・・必ずしも美しくはない
しかし天候によっては・・実にリズミカルに連なり
その律動には・・やはり美しいものを感じる

自然な動きの中に・・一定のリズムをみつけ
それを表現しようとすることが・・
私なりの・・デフォルメの根拠だと思う

糸を貼りながら思うことは・・いつもそれだ
この写真の波づくりは・・
パターンでいえば・・四つ目くらいになる

最初の頃の・・やや写実に傾いた紋様より
多少デフォルメの効いたパターンになってきた
もう少し完成度をあげれば・・
紋様としての美しさに近づけるかもしれない

案外不思議なことだけど
実物の皿を目の前にするよりも
写真にしてみるほうが・・欠点が目につく
そして・・それを補整しようとしてる間に
ふと・・また違ったパターンに出会うものだ
ひとつが多くを生む・・そんなもんだ

100のレシピを覚えて100の料理を作る
これじゃ名手とは言えまい
10忘れれば・・90しか作れない
ひとつの原理から・・100の料理を作る
多分それが名手・・原理は忘れないからだ

ひとつの原理を探して・・遥かな旅
「人生もまた」・・である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-09-19 08:06 | ●工房便り | Comments(2)
Commented by kuma at 2015-09-20 19:02 x
波であるような紋様、でも実写の波をそのまま写しても、美しくはならない…なんだかちょっとわかるような気がします。
頭の中のイメージと実際の波紋が重なるようで重ならない、
それを、指先のリズムで貼っていく。
集中できる環境でないと、難しいでしょうね。
Commented by touseigama696 at 2015-09-21 05:39
kumaさん
ありがとうございます
勿論集中は大事な要件ですが
一番は・・やはり数をこなして慣れること
それに尽きるような気がします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード