テストピース

d0085887_4134815.jpg

大皿に加飾するためのテストピースは
あまり小さいと・・効果が判りません

ある程度・・器が大きくないと
広がりによる紋様の効果が見えないし
色合いにしても・・面積で濃淡が変わります

そんなわけで・・本番よりはやや小ぶりでも
50cmに近いものを・・挽いてます
d0085887_414232.jpg

新しい作業台のお蔭で
大分・・仕事がやり易くなりました

「やり易い」ってことは
集中を維持するためには一番大事な
リズムを作ってくれます
d0085887_4141210.jpg

数年前まで・・50cm程度の皿なら
殆ど苦もなく挽いてた筈ですが
今は少し違います

右肩腱板断裂の影響のせいでしょうが
だいぶ力が落ちています
年齢による筋力低下もある上でのこと
仕方ないとはいえ・・
やはり淡い失望は拭えません

かろうじて・・数多く挽いてきた経験で
僅かに身に着いたコツが・・支えてくれます
力勝負を避け・・土の言い分に従って
細かく土に触れてゆくしかありません

「老いては土に従う」・・どこかで聞いたような?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-09-09 04:42 | ●工房便り | Comments(4)
Commented by BBpinevalley at 2015-09-09 05:57
こんなに大きなお皿を作るのは、体力がいることなのですね。
それにしても、すごい粘土の量。
究極のどろんこ遊びですね。
先日、雨のあと、原生林の中を歩いていて、泥の中に沈みそうになったけれど、まさにあの泥と同じ色。

人間生活は、ほぼ同じことの繰り返しですが、年を取ってくると、同じ行動の中に自分の年齢を感じます。
娘が羨ましい。
彼女の場合は、「できるようになったこと」を数える毎日。
私の場合は「できなくなった、できにくくなったこと」を数える毎日です。
Commented by kuma at 2015-09-09 20:03 x
ロクロを始めたころはひたすら大きなものをと作っていましたが、
自分の技術を考えると、まだ、無理かな…と、
でも、腕力と体力があるうちに、大きなものを作っておくべきかなとも
考えます。出来ないなりに挑戦してみようかと…
作って壊しての連続になるでしょうけど…笑
Commented by touseigama696 at 2015-09-10 02:46
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
粘土の粘着性はたいしたもので
確かに扱いにくいものです
でもその性質のお蔭で形になるわけで
大事にしています・・(笑)

出来なくなったことを数える日々は
やはり切ないものでご同感です
お嬢さんにとってのヴァイオリンは弾くもので
私には・・持ってるだけのもの
希望は生まれませんね・・苦笑

Commented by touseigama696 at 2015-09-10 02:49
kuma さん
ありがとうございます
大きなものは力も必要なので
力がある間にコツを掴んでおくことは大事
小物と平行して稽古しておいたらいかがでしょう
一度掴めば・・長持ちするはずです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード