ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

晩学だから・・思うもの

d0085887_3573413.jpg

ときどきふと思う・・朝目が覚めて
「今日はどうして過ごそう?
あの美術館を訪ね・・昼になったら
美味しい蕎麦でも食べ・・少し歩こうか」
そんなことを・・である

実際・・旧友たちは大抵そうしてる
古希も通り過ぎて・・既に数年
人生の長い旅にもそろそろ終焉が見えて
オアシスの水辺で憩う静かな時間が
穏やかな気分にもさせてくれようものだ

それなのに・・まだ挑もうとしてる私は
登り切るか・・あるいは滑り落ちるか
道幅一尺の稜線を・・覚束ない足で歩いてる

何故?・・と聞かれると返答に困る
もっともらしい答えはない
穏やかとは少々乖離した「挑戦」
体にも精神にも・・些かのストレスはかかる

滑落してかろうじて取りついた岩棚で
さて・・どうして脱出したろう
「挑む」には・・ついてまとう因果である

こんな例えが・・実感かもしれない
「20歳そこそこで横綱になった力士なら
40歳くらいまで綱を張れそうだと思えば
そうはいかず・・30前に引退したりする
一方・・30前にようよう横綱になった力士が
数年もつかと心配されても・・案外長持ちする」

テンションってのは・・
それに関わった始まりから・・ある一定の時間は
年齢とは無縁に・・維持できるもののようだ
つまり・・20歳なら30前まで
30歳が始まりは40前まで・・似たような歳月になる

52歳で始めた晩学の陶芸・・勿論横綱は例えだが
かなりハードなテンションのかかる公募展に挑み
始まりが遅かったから・・かろうじてと思う気力が
きっと支えになって・・オアシスを避けてるようだ

そんなことから・・
晩学で始めた同好の方への・・ひとつのメッセージ

「ひとつだけ条件つきだが・・
遅く始めたなら・・その分は長持ちするよ
条件ってのはね・・挑むこと
自分には無理だと思えることに挑むこと
果たすまで叶うまで・・挑むこと」

私にとってのオアシスって・・
やがて挑むのを止めてたどり着く・・「死」
そんな風に・・思えたりもするのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-08-27 05:16 | ○陶芸雑感 | Comments(4)
Commented by BBpinevalley at 2015-08-31 07:45
綺麗な景色ですね。
どこだろう。
私の夫は63歳で、建築とデザインを本職としてきた人なのに、この歳でファームに挑戦です。
周りはみんな呆れていますが(私も含めて)、常に挑戦しなければいられない人って居るのですね。
touseigamaさんもそうなのですね。
私は、もうとっくに、上のような景色の中でぼんやりしていたくなっています。
でも、あまりボンヤリしていると、終わることばかり考えるので、それもよくないなとは思います。
夫に振り回されて、疲れて寝てしまうくらいがちょうどいいのかな、とも……
Commented by touseigama696 at 2015-08-31 20:37
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
建築・デザイン・翻訳・ファーム
実にバラエティーに溢れていますね
好奇心の相乗効果・・凄いでしょうね

退屈しないってこと自体・・挑戦ですよ
あなたのブログを拝見するかぎり
この知床の連山を見ながら湿原に憩うなんて
きっとまだまだでしょうね
そちらの自然は更にスケールが大きいから
もっと色々生まれて来そうですね
楽しみに拝見しています
Commented by kuma at 2015-09-03 18:30 x
ちょっとご無沙汰になりました。
突然PCが永眠しまして…復旧作業の毎日…です。
遅く始めたなら・・その分は長持ちするよ
条件ってのはね・・挑むこと…
…どんどん挑んでいきたいと思います!(笑)
Commented by touseigama696 at 2015-09-03 23:55
kumaさん
ありがとうございます
なるほど・・PCの反逆でしたか
私もそっち方面となるとお手上げ
家庭教師の先生におんぶにだっこなのです
それに挑むには・・いささか面倒
陶芸だけにしておきます
頑張って挑んでください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード