ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

加飾と釉掛け

d0085887_6145063.jpg

糸を貼り終えた茶碗の加飾面だけに
下地になる化粧泥を吹きつけました
濃い目の下地なので・・焼成後
混色した色合いは・・結構変化します
d0085887_615316.jpg

その上から・・各色をタッピングします
タッピングの重層で・・マチエールが出来ます

この後・・帯に色を差す都合で
糸の上の顔料を・・ナイフで削ります
バリ防止のために大事な作業です
d0085887_6151716.jpg

養生テープを外すと・・こうなります
予め掛けておいた見込みの黒釉を
外側にも掛けますが・・筆を使います
d0085887_6153397.jpg

これで全体の加飾と釉掛けが終わりですが
最後に・・タッピング面に石灰釉を吹きつけます

別に幾つか用意してあるので
まとめて掛けることにします
やっぱり手のかかる面倒な作業ですが
仕事が勝手にひとり歩き始めるのは
時々あることです

嫌がらずにつきあってると
ふと新しい展開につながることが多いので
これも勉強かもしれません
d0085887_6154454.jpg

こちらは・・
勝手にはひとり歩きしないランチ
昨日も・・前日と全く同じメニュー
テーブルに・・判を押したのでした



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2015-08-14 06:43 | ●工房便り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード